すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2019/12/14更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/2/16更新!
カウンセリング花笑み          2019/12/14更新!
野菜不足恐怖症

何が怖いって、野菜不足。

 

ある土曜日に買ったのがこの量。

人参と長ネギは1週間で食べ切るわけではないが、他は食べ切った。

 

通常の3パック分ぐらいの金柑。

ブロッコリー、スナップエンドウ、椎茸、豆苗、青梗菜、ロメインレタス、ワサビ菜、モヤシ……緑の塊の中にまだ何かありそう。

 

この他に冷蔵庫にキャベツがあり、剥がしながら使う。

つまり、人参とキャベツは常にある状態なので、足りなければまあ繋ぎで何か作れる。

 

よく家庭に常備されているという、玉ねぎとジャガイモは使う都度、使う数だけ買う。カレーとか肉じゃがとかポトフとか、そういえばあまり作らないし。

 

夏は生で食べる野菜があるから、もう少し楽かな。

(でも、早く夏にならないかな、とは思わない……)

| のぞみ | | 20:07 | comments(0) | - | -
自分の眼で見て、考える

自分の眼で見て、考える

 

安野 光雅

平凡社(2019/2)

 

”のこす言葉”というシリーズらしい。

 

絵の入選に囚われず誇りを持ちなさい、という話で

『「誇り」というのは、自分の体にくっついている劣等感をはぎとって、あれも、これも、と剥ぎ落としていった時、最後に残るもの』

と言う。なるほど、はぎ取るのは見栄じゃなく、劣等感なんだ。

 

中学と高校の美術の教科書を彫刻家と一緒につくった時に「分類をしない」と書いたそう。

『分類をすると、わかった気になって安心してしまう』

『一般に、人は分類したがる』のだと。

確かにそうだ。分類して、名前をつけたがる。

どうしてだろうね。わかった気になりたいのかな。

絵を描く人の言葉が響くのは面白い。

 

私は氏の「旅の絵本」シリーズが大好きで、英国編を時折眺めている。

これは下書きが無いらしい。だから位置関係が違う(英国人に指摘された)ことがあるのか。でも面白い。あれは安野さんの頭の中から出てきた順の英国なのかも。

 

あれを英国人に見せると楽しい。童話のキャラクターは見つけていたが、風景の中から「ここ、ターナーの絵みたい」と指摘した人がいた。

3巻目からそういう遊びをし出した、と書いてあった。3巻が英国編だ!

| のぞみ | | 21:35 | comments(0) | - | -
エラーかと思った

朝、銀行から振込入金のお知らせが3件、ドドドッと入ってきた。

このお知らせは「入金がありましたよ」というだけで、どこからとは書かれていないものだ。同じメールが3回届いたのか?

 

1件はわかる。あ、ブックオフに本やらDVDやら売った分かな。

もう1件は何だろう?ひょっとして確定申告の還付分かな。

 

ビンゴ。帰宅したら、税務署から葉書が届いていた。

まぁ、確定申告の時に還付額はわかっていたから、しっかり家計簿には計上してたけどね。

| のぞみ | 街・暮らし | 21:11 | comments(0) | - | -
植物の鉄分

植物の鉄分は吸収されにくいから、ビタミンCと一緒に摂る。

じゃあ、こうすればいいか。

 

無農薬レモンは皮ごと食べられるので、ビタミンCが多く摂れる。

 

同じ原理で、毎朝飲むハーブティのレモングラスの鉄分を吸収するために、ローズヒップのビタミンCが大活躍。さすが「ビタミンCの爆弾」。

| のぞみ | | 20:53 | comments(0) | - | -
なんちゃってチキンライス

先日、鶏むね肉をどうしようかと考え、炊飯器のバスケットで蒸すことにした。下のお米に肉汁が落ちるので、チキンライス風になるのだ。

 

お米+もち麦は少し水を控え、酒と塩と醤油少々。ネギの青い部分と生姜を乗せて、炊飯!

いつも入れる、押麦と発芽玄米はお休み。

 

いい感じにおこげができた。

バスケットの鶏肉を切って、パクチーと一緒にライスの上に乗せる。

 

魚醤でなく、大豆の醤油でも結構近い味になることに先日気づいた。

魚醤は小さい瓶でも意識的に使わないとなくならないのと、私にはかなり塩味がきついので。

あの風味が欠かせないお料理ももちろんあるんだけどね。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 19:33 | comments(0) | - | -
今月の幸せ

日比谷線東銀座駅の中央改札を出ると、仁左衛門様〜💕

 

この衣装はもちろん『菅原伝授手習鑑』。

今月は珍しく「加茂堤」「筆法伝授」「道明寺」。

「加茂堤」は発端だし、「筆法伝授」で武部源蔵との繋がりがわかるし、「道明寺」は気高くミステリアス。

 

よく上演する「車引」は荒事としてわかりやすい。

「寺子屋」は武部源蔵と松王丸それぞれの立場での苦渋があって感情鷲掴みで、わかっていても毎回泣くのだが、「賀の祝」を観ていないとわかりにくい台詞がある。桜丸の無念を知っていると、より泣ける演目だ。

 

今の歌舞伎座が建った時の1年にわたる杮落しの際、通し狂言で上演しないかと期待したのだが、願い叶わず。三大狂言を昼・夜通しで上演しても良かったのでは……と未だに思うのだった。

| のぞみ |  −歌舞伎系 | 20:29 | comments(0) | - | -
良薬口に……

えっ、こんなに苦かった!?

 

タイミングの悪い時に片頭痛が来て──いや、このタイミングだから来たのか──仕事中は大変だったが、早退するほどでもなかったので、定時でそそくさと帰ってきた。

こういう時の片頭痛は早めに対処しないと重くなるし長引くので、久しぶりに呉茱萸湯を飲んだら、冒頭の驚きだったわけだ。

 

これは、久しぶりということだけではなく、今飲んでいる漢方が麦門冬湯だからだと思う。甘草が入っているので、ちょっと甘いんだよね。吸入薬の副作用で足が強烈につった時に飲む芍薬甘草湯は、半分甘草だし。

 

甘草の甘味はあまり得意ではない。それでも続けて服用しているうちに舌や脳が慣れてしまうのかな。

まぁ、呉茱萸湯も最初は「ニガッ!」と思ったが、むしろ後からスッキリしたので、これはこれでまた慣れればいいさ。いや、慣れるほど飲みたくはないけど。

| のぞみ | 美容・健康 | 20:04 | comments(0) | - | -
地口行灯

初午はいつだろう。今日だった。

歌舞伎座の神社に地口行灯がついたのは見ていたので、宝珠稲荷神社へ回ったらやはりあった。

 

どれどれ、今年はどんなかな。

うすから出たまこも

えんましたの力持

わらう顔にはふぐきたる

穴よりだんご

 

穴から団子が出てくるのは、棚から牡丹餅感があっていいな。

 

節分に恵方巻とかいうのは関西の風習なので興味ないが、初午にいなり寿司というのも関西らしい。じゃあいいや。

| のぞみ | 街・暮らし | 16:25 | comments(0) | - | -
太陽のマルシェ

太陽のマルシェ

 

2020年2月8日(土)・9日(日)

10:00〜16:00

月島第二児童公園にて

 

先月も今月も干物屋さんが土曜日だ。

土曜日だと餃子屋さんもいるし、先日からアップルパイが食べたくて、いつかのあのお店も土曜日だし、ちょうど良かった。

 

お客がなかなか途絶えず、グループのオバサマがいなくなったところで少し待っていると、

「いつもありがとうございます」

ってもう完全に覚えられたね。

 

まず、いつもの鯵6枚。そして先月買って感動したいわし削りぶし。すると、鰹も本枯節(手がかかるので今時あまりやらないっぽい)なのでお勧めとのこと。

ここはミカンもやっているが、無農薬レモンがあったのでそれも!

わー、最初から飛ばしてしまった。ミカンがすっとついてきた。

 

靴下屋さんは、先月はご夫妻の夫のみで接客が途切れず、声をかけずに帰ってしまった。

今日はお二人なのでしばし妻独占!

 

カシミヤ+新疆綿の靴下。

こんなお値段で大丈夫?と思ったが「もうこれだけなので」とのこと。

 

行きつけの呉服屋店主がここの靴下が気に入ってたから、1足プレゼントしようかしらと思って2足。ちょっとお祝い事もあるので。

脱がないと見えない踵と爪先だけ違う色というのが、表立っては見えない襦袢や胴裏八掛に凝る着物の世界に通じるかも☆

 

そして本日の裏テーマ、出汁。

 

薬膳だしのところは、高級薬膳食材が入っていてさすがに高い。普段使いには贅沢すぎるわ。

 

枕崎のかつお削りぶしの迫力!→

試飲したのは10分煮出したもので、30分〜40分煮るともっと濃くなりますよ、とのこと。濃い出汁、良いねぇ。その名も「だしが効く」だもの。

 

もう1軒あって、手軽がウリの粉鰹だったのだが、見失った。手軽さは求めていなかったこともあり、満足して帰ってしまった。

 

そして餃子。

靴下屋さんに「フレッシュトマトのみを使った何かが新製品らしい」と聞いたと、餃子屋のお姉さんに言ってみると「やだもー、今日は話してないのに見ててくれたんだ!」。

相変わらず仲良しだなぁ^^

 

チリソースだったので辛さを聞くと、そんなに辛くしていなくて海老チリぐらいだとか。

「じゃあ(上にかけないで)横に入れておきますね」

それなら調節できるわ。これ、海老を入れたら海老チリになりそう!

 

ホカホカの餃子を膝に乗せてバスで帰宅。

餃子を布巾にくるんで保温し、ささっと八百屋へ行ってから昼食。

美味しい〜。

 

そして今度はぐんまちゃん家で梅干しを買って、その足でスーパーへ。

ふぅ、これで出入りは終了。

待望のおやつは……アップルパイ☆

 

紅茶は先月の和紅茶、レモンは先ほどの無農薬なので皮ごと。見事に太陽のマルシェのみのコラボが成立。

| のぞみ |  −朝市 | 15:23 | comments(0) | - | -
危険地帯〜リラックス

喘息の薬が切れる。

今、自分が行くクリニックの中で、呼吸器科が一番危険。

 

入口の前に消毒液が!

中にはコロナウイルスについての注意書きもあった。要は、中国帰りの人や感染が疑われる人と接触した人が来るべきはここじゃない、と。

 

早く落ち着くと良いな。

クルーズ船が入港できないのは仕方ないとして、持病の薬が切れている人に薬を届けることはできないのかな……心臓とか血圧とか、切らしたら大変じゃないかしら。

 

日本橋のクリニックから、勝どきの太陽のマルシェへ。

地下鉄を乗り継ぐのもナンだし、家まで戻っていつものバスというのもイケてない。そういえば、あのバスはどこが始発なんだろう?

 

東京駅の丸の内南口だった。だったら……。

新日本橋からメトロリンク日本橋に乗り、眦膕阿料阿撚室屐E当な所で地下に降りて、北口自由通路で丸の内側に抜ける。KITTEの前から降りていく階段、下から行くとどの辺だろう……きっとあれ。当たり。

 

晴海埠頭行きのバスが停まっていたので乗る。

3経路ぐらいあって、勝どきのどこで降りるかが違うだけ。埠頭行きだったら、勝どき橋南詰で降りるのがマルシェには近い。

その先の交差点で、水産なんとか行きは右へ、埠頭行きは直進、スカイツリー方面は左へ行くのだ。

 

丸の内から国際フォーラムのホールAを回り込むように曲がって、ビックカメラの裏側を抜ける。そこにバス停があるなんて、普段は気にも留めなかった。バス停ってわりとそんなものかも。

晴海通りに入るとあとは真っ直ぐ。

 

4丁目交差点で信号待ち。

和光の外壁や金属の飾りをしげしげと眺める。普段よりも視線が高いから、歩いていては見えないものが見える。

 

”H”のエンブレムは、服部時計店のHかな。窓のアール・ヌーヴォー調の飾りが綺麗だな。

こんな信号待ちは楽しい。

 

バスの速度で車窓から見る街もまた良し。

| のぞみ | 美容・健康 | 12:08 | comments(0) | - | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム