すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2019/9/14更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2019/9/26更新!
カウンセリング花笑み          2019/10/13更新!
今さら言えない小さな秘密

今さら言えない小さな秘密

Raoul Taburin

 

監督:ピエール・ゴドー

 

2018年/フランス

シネスイッチ銀座にて [90分]

 

10/17で終映と知り、慌てて行った。

『12日は休館、13日は14:40の回から上映する予定』と、台風前の情報がサイトに掲載されたままだったので、とりあえず行ってみた。やってた。

 

南仏プロヴァンスの小さな村に暮らすラウル・タビュラン(ブノワ・ポールブールド)は、村のある意味英雄の自転車修理工のため、村では自転車のことを"タビュラン"と呼ぶほど。彼は自転車に乗れないという事を言えないまま、また言っても信じてもらえないままだったが、妻マドレーヌ(スザンヌ・クレマン)と子供2人と幸せに暮らしていた。

ある日、村人を撮影することで有名な写真家フィグーニュ(エドゥアール・ベア)が現れ、なんと自転車で疾走するラウルを撮影することになってしまう。

 

他人の誤った解釈や誤解が解けないまま、訂正できずに大きくなってしまったのは痛い。タイミングがないとなかなか言えないし、言ったらこの関係が壊れてしまうかも、と怖がるのはわかる。

 

自転車に乗れないことを言えないのは、フランスというお国柄もあるらしい。そう、ツールドフランスだ。実況をしている、J-WAVEナビゲーターでもあるサッシャさんのコメントが良いではないか〜。

 

そんな致命的な秘密はあるかな。早く言って楽になりたい方かも。

嫌われちゃうかな…と思ったとしても、秘密を打ち明けて壊れる関係なら、他のきっかけでもたやすく壊れるものだよね。

 

ラウル役のブノワ・ポールブールドは『神様メール』のヒドイ神様!あと『チャップリンからの贈り物』も観た。

マドレーヌ役のスザンヌ・クレマンは、若い頃のマライア・キャリーを彷彿とさせる雰囲気。

 

フィグーニュ役のエドゥアール・ベア(ベール)は『パリは今夜も開演中』の監督&俳優か!見覚えがあったのはフランス映画祭でトークまで聞いたから。あの映画はゴニョゴニョだったけどこれは大丈夫だった。

 

映画は7月以来。股関節が痛くなったのが8月初旬だからね。

あの頃よりは痛みがマシになったのと、痛くない座り方がわかったのと、短い映画だったので決行してみた。大丈夫だった。

| のぞみ | 映画 | 16:30 | comments(0) | - | -
台風一過

昨夜は早くベッドに入ったものの、喘息は出るし肋骨は痛いしで、なかなか寝付けたものではなかった。地震もあったし。

 

台風19号が伊豆半島に上陸したというあたりから、窓(通気口?)からピーピー音が聞こえて、風が強まったらしいとわかった。

風はむしろ九州でも強かったらしいので、本当に強い台風だったのだろう。海外でsuper typhoonと言われていたのもわかる。

 

アメッシュの一番凄い色、初めて見た。

 

隅田川の水位を調べていたら、隅田川テラスは冠水していたものの、隅田川は決壊しない(させない)と知った。隅田川の水位が危うくなると、岩淵水門を閉めて水が行かないようにして、その分を荒川に放水するのだそうだ。なので、むしろ荒川下流の江東5区が危うくなるのか。

 

それでも、荒川が千住あたりで決壊すると日比谷線から水が入って、地下鉄を乗り継ぐように水が溢れて、30分で東京に到着するのだから、荒川から離れているから安全というわけでもない。

 

ライフラインに影響があったらと思って、早めにおにぎりを握ってお味噌汁を作っておいた。冷めてもいいでしょ。

しかし、いつもの癖で白米に押麦、もち麦、発芽玄米を入れたのが間違い。もち麦はともかく、押麦はやめればよかった。ポロポロして握りにくいし、食べにくい。

 

台風の2日前に食パンも買ったのだが、いつものように冷凍せず、冷蔵にしておいた。これも焼かずに食べられるから。

 

麦茶ボトルの他、やかんやボウルにも飲料水を確保。

バスタブにも水を張り、バケツと洗面器にも。これはトイレ用。

ランタンラジオに電池を入れ、枕元に。

非常持出袋は、東日本大震災以来しまえない。

 

ベランダ園芸はマンション修繕を機にやめたので、当時使っていた2mの支柱を下ろして、サンダルを室外機の裏に入れたぐらい。

葉が2〜3枚舞い込んだぐらいだったが、風除けがあって奥行があっても、雨は窓際まで打ち付けていたと思われる跡がついていた。

 

ヤキモキしても仕方ないので料理していたが、子供の頃の大雪の日を思い出した。姉は横浜の友達の家に行っていて帰れなくなり、泊めてもらった。私は両親と出かけたら、帰りの電車が止まってしまい、運転席から線路へ降りるという経験をした。幸い、最寄り駅の手前だったので歩けて、最寄り駅からはまだバスが動いていたので帰宅できた。

 

停電する前に物置から父が石油ストーブを出し、石油を入れた。断水に備えて、あらゆる容器に水を入れた。停電⇒断水なのだと、その時に教わった。雪の重みで隣の市の鉄塔が倒れ、やはり停電した。

 

ストーブの上に加湿用のやかんをかけておき、沸いたらお茶タイム。やかんがかかっていない時は、コトコト豆を煮ていた。これがまた、じっくり弱火でふんわり煮えるもので。

 

この時に、焦っても仕方ないのと、出来る備えをすれば焦る必要もないのだ、と教わった気がする。だからか、料理する前に美味しい紅茶を飲んでいた。そこまで真似しなくても?

| のぞみ | 街・暮らし | 12:11 | comments(0) | - | -
変更完了

朝からMRIだったので、書留と宅配便の受取を14時〜16時としていた。

いや、来なくて良いです。風雨が強まってきた。

 

郵便局は不在票にコールセンターの番号があったのでかけたところ

「助かります、ご連絡ありがとうございます」

とのことで、台風は抜けているであろう14日の午前に変更できた。

 

問題は宅配便。webなり電話なり、再配達の受付しかない。

荷物の追跡をしたら「持ち出し」ではなく「保管中」となっていた。

そこに営業所の番号があったのでかけたら、営業していないとアナウンスが流れた。そうだよね、まさか配達していないと思ったよ。良かった。

 

後でその会社から電話があり、こちらも14日の午前に変更。

「ご不便をおかけして申し訳ありません」

「台風だから仕方ないですよ〜。この雨と風で配達に来られたら危ないですから。営業所にかけたら営業はしていないとアナウンスが流れて安心してたんですけど、変更もできて良かったです。ご連絡ありがとうございました」

あたしゃ仕事モードか?喋りすぎね。でも良かった。

 

電車は運休なり区間運休なりがほとんどの中……。

(↓Yahoo路線情報より)

銀座線、最強。

| のぞみ | 街・暮らし | 14:00 | comments(0) | - | -
状況判断

支度をするのにPCを立ち上げたら、大雨の警戒レベル3になっていた。

うちの辺りも、もし浸水したらなかなか水が引かない地域である。

 

歌舞伎座が12日・13日の公演を中止したので、木挽町広場もガラ〜ン。

 

写真左奥のセブンイレブンだけ開いていたが、電車が動いているうちに早く帰ってね。

 

 

歌舞伎座の大屋根からも、時折、水がザバッと落ちてきていた。雨樋に水が流れるのが間に合わない、といった感じだった。

 

台風15号の時は、歌舞伎座前の晴海通りが冠水していたので、また危ないのでは。

 

家の近所の、大雨の時によく巨大な水たまりができる箇所は、まだ大丈夫だった。

 

今日は9時からMRIでまだ時間的に大丈夫かなと思ったのと、検査機関も台風で休むというお知らせが出ていなかったし、連絡もなかったので行ってみた。

 

9:20頃には終わったのだが、医院からの指示でフィルムとCD-ROMが即日渡しになっていたので、大きなフィルムを抱えて帰った。

「水に濡れると見えなくなってしまいますので、お気をつけて」

それは大変。お姉さんも帰りは気をつけてね。泊まりか!?

 

これどうやって医院に持って行こう。会社までフィルム持って行くのは嫌だな〜。謎の電気治療の後で往復するのもなんだなー。家に取りに行ったら、受付時間に間に合わないかもしれない。う〜ん。

| のぞみ | 街・暮らし | 11:00 | comments(0) | - | -
他国から見る台風

台風15号の時は、9時前に出勤したらフロアで2人目だった。

それで、上部組織である香港に連絡した。

「9時の時点で東京オフィスに2人しかいなくて、電車も止まってたり遅れてたりだし、駅からオフィスまで倒木があったし、途中で冠水していたりで、社員の多くは出勤できないかもねー」

 

その記憶があるからか、今日は香港から「台風大丈夫か」というメールが相次いで届いた。ランチで外に出たら、香港のテレビのニュースで日本の台風のレポートがあったとも。

 

月曜が祝日だから、メールするものをしまくっていたら、最後に香港からきたメールに"Please go back home sharply after work"みたいなことが書いてあった。sharply...シャッと帰る感じだね。

 

シャッと職場を出たはずだったのが、EVの中で郵便物を忘れたことに気づいて戻った。どうでもいい郵便もあったけど、スタンパーで今日の日付が入っているものはまずいかと思って。

 

これで2分ロスして、18時までに整形外科に入るのは無理だな〜と思って、定期券ルートから歩くことにした。案の定、途中で18時のチャイムを聞いた。

 

連休前で明日も元々診察しない土曜日だから混むかと思ったら、既に天気が悪いからか空いていた。また先生が謎電気のセットをしてくれたので

「雨だからか痛いです〜。あと、腿の裏側がちょっとビリビリしてます。痺れるというほどでもないんですけど」

と言うと、この辺?と押されたところがビンゴ。

「坐骨神経だから……腰のこの辺も痛いでしょ」

うっ。

 

明日は朝から股関節MRI。まだ風雨が強くなる前だとは思うが、レインコート&レインブーツかな。地下鉄に乗るも良し、地下道を歩くも良し。

日曜日に受けたMRIとMRAのCD-ROMも貰って、来週は頭痛のクリニックにも行かなくちゃね。ああ忙し。

| のぞみ | 街・暮らし | 21:40 | comments(0) | - | -
歯の戦略

鼻茸が何だったかを大学病院で聞いた日、夜は歯医者だった。

 

歯列矯正をするずっと前に治療した歯は、中で虫歯が進んでいるはずなのだが、耐えられないような痛みが来るまでは削ったら勿体ない、と言われて、3か月毎のクリーニングの度に状況を報告している。

 

が。

今年のポイツ発覚あたりから、腸の検査のする時の下剤で、検査後は消化不良が続く。噛むのも消化のうち。腸の調子が悪いのに、噛む度にどこかの歯が痛むのはダブルパンチで、生活の質が落ちている気がする。

 

そんな思いを先生に伝えると、それでも治療しないと言うような強硬な先生ではないので、それでは徐々に治療をしましょうか、ということになった。

 

「年明けぐらいから」と言うと、えっ、年明けでいいの?と。年末年始に治療中だと、仮詰めが取れたところに黒豆が挟まったりしそうだから。

| のぞみ | 美容・健康 | 19:50 | comments(0) | - | -
台風に備えて

今日・明日ぐらいで買い物は済ませておいた方が良さそうだ。

股関節のためには重い物を持たない方が良いのだが、医院から家の途中にあるドラッグストアに(しかも医院寄り)一旦帰ってまた出直すのもなんなので、いつもの荷物にプラスして、米5kgを持ち帰った。

 

震災以来、米は未開封の5kgは常備。

開封したものがなくなりそうになったら新しいのを買ってきて、収納していたものと入れ替える。が、ちょうど今朝開けてしまった。

 

3千円以上買うとポイント5倍になる日曜日にまとめて買うことが多いが(小市民なもので)先週は土日とも病院ハシゴだったからねぇ。仕方がないので、食品ポイントが5倍になるクーポン券を使った。あとヨーグルトとプリンと……食品しか買っていないので、結局5倍か。

これで区のプレミアム商品券も使い切った。

 

土曜日は股関節のMRI。

今日は謎の電気治療をセットしてくれたのが先生だったので、MRIは何がわかるんですか?と聞いてみた。

軟骨のすり減り度合いや、筋肉の様子がわかるらしい。軟骨すり減り系じゃないといいな〜。

 

「MRIの日、台風が来そうなんですよね……」

「じゃあ、カッパだね」

朴訥とした先生も、こんな事を言うようになってきた。会話は重要。

 

明日は謎の電気治療をさぼって、八百屋と、その他の食料品を調達。

3連休は籠城だ。

 

ちょうど、書留の受取や、通販の引取を土曜の午後一番に依頼していたので、台風が早めに来たら申し訳ないが、来られないなら無理しなくても良くってよ。

書留は住宅ローンの書類だろう。楽しみじゃ。

| のぞみ | 街・暮らし | 21:09 | comments(0) | - | -
マルク・シャガール ── 夢を綴る

ポーラ銀座ビル10周年記念展

マルク・シャガール

── 夢を綴る

 

2019年10月4日(金)〜11月4日(月・祝)

11:00〜20:00

POLA MUSEUM ANNEXにて

 

5周年はFOUJITAで、10周年はシャガール!

こんな大物の展覧会で、珍しく(FOUJITA以来かも)警備員までいたのに、空いていた。空いてはいたが、人が途切れることはなかった。

 

『ダフニスとクロエ』という物語の挿絵として制作された一連のリトグラフに見覚えがあった。

シャガールは色々なところで観てきたが、どこだろう。

目黒区美術館だった(→こちら)。やっぱり観ていた。

 

ゆっくり観られて癒しの時間を満喫。無料だなんて有難い。

この規模だと疲れないから、仕事帰りにもちょうど良い。

今回は会期が1か月と短いが、また近くを通りかかったら行きたい。

| のぞみ | 美術・芸術 | 19:22 | comments(0) | - | -
三重苦

雨の予報ではあった。

 

‘が重い。う、片頭痛の薬は最近持ち歩いていない。

頭痛より、一緒にやってくる強烈な眠気の方が辛い。

仕事中に電話してくれた人、話しかけてくれた人、ありがとう!

 

喘息も出る。

同じく薬は持ち歩いていないので、のど飴でごまかす。

 

Bが痛い!

会社でこんなに痛くなるのは珍しい。

昨夜は足の爪にやすりをかけるのも平気なくらい、深く曲げても大丈夫だったんだけどな。とはいえ、昼間MRIを撮りに行ったり、大学病院に行ったりした時は、痛くてちょっとびっこを引いてた。

 

というわけで、他の用事もあったのだが、今日は整形外科に直行。

「今日は足が痛くて。やっぱり雨も関係あるんですねぇ」

「何してると痛かったですか?」

「90度ぐらいで座ると痛いから、浅く腰かけて背もたれにもたれて、態度の悪い人みたいになってました」

「あら〜〜」

 

この看護師さんは初診からそうだった。痛みの説明をすると、それは痛いわ〜って顔をする。

こういう仕事の人は優しいよね。エニアグラムは2かしら。

 

謎の電気治療の間、スゥ〜っと寝てしまい、隣の治療が終わったタイマーでハッと起きた。

そういえば、昨夜から今朝にかけても、珍しく起きなかった。ノンストップで6時間弱は嬉しい。最近は深夜の緊急車両が多かったのよね。エアコンや扇風機がタイマーで切れた後に暑くて起きたり。

 

今夜はもう少し早く眠れるようにしたい。何か気づいても先送り!

| のぞみ | 美容・健康 | 20:39 | comments(0) | - | -
土日ハシゴ

昼からMRI。

時々雨の予報なのに、結構降ってるなぁ。

 

早めに着いたが、雨だからか足が痛むので、少し早かったけれど行ってしまう。快く受付してくれ、問診票を書いたり、診察を受けたり。

 

着替えもないのでロッカーに荷物だけ置いて待っていると、ほどなく検査室が空いて呼ばれた。

先日の腹部MRIの時も思ったのだが、検査の時の音が少し小さくなったよねぇ?(大学病院とここでは機械も違うかもしれないが)

それとも、記憶の中で検査時の音が増幅されてたのかなぁ。私の記憶なんてアテにならないもんね。

 

「ここから血管の画像を撮っていきます。あと4分ほど、ちょっと長いですが動かないように頑張って下さい」

と途中でヘッドフォンから声が流れた。今までがMRIで、ここからMRAなのか。なんとか動かずにいられたと思う。

土曜日が股関節のMRIなので、その時に結果を受け取ることにする。

 

このまま、大学病院へ行ってしまう。

洗濯は昨日済ませたし、帰ってから料理だけできれば……。

診断書を受け取り、医療保険の求償書類を明日出せるようにする。

最近、保険の支払いは早くて助かる。何が発端だっけ、何かあったよね。

 

病院を出たら晴れていた。

駅前のブーランジェリーで何か買ってお昼に……と思ったのに、休みだった!こんなにファミリー層が多い地域で、日曜日は休みなんだ。まぁ、何かあるからいいけど。

| のぞみ | 美容・健康 | 16:13 | comments(0) | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム