すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/4/27更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/7/4更新!
カウンセリング花笑み          2020/7/3更新!
ココナラ出品のお知らせ

対面カウンセリングもなかなか再開できない状況のため、テキストでのカウンセリングを始めることにしました。

 

働くあなたのお悩み相談に乗ります

現役人事のカウンセラーが、あなたのお悩みに寄り添います

 

こちらは、よろず相談用です。

(心のもやもや、職場の人間関係、ストレス、メンタル、休職・復職など)

 

働くあなたのキャリア相談に乗ります

現役人事のキャリアコンサルタントが、キャリアを考えるお手伝い

 

こちらはキャリア相談用です。

主にキャリアでも、そこに職場の人間関係などが入ってくるのは問題ありません。よくあることですから。

 

宝石鑑定士が、あなたに合いそうな宝石を提案します

知らなかった石に出会えるかも!?プレゼントを考える時にも★

 

カウンセリングを出品しようと思っていたのに、具体的に最初に思いついたのは実はこちらです。

 

ご自身でご利用頂くのはもちろん、ちょっと困っていそうな方に教えて頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

| のぞみ | 転職・仕事 | 22:19 | comments(0) | - | -
効いたかも?

むずむずしなかったし、眠れた。

眠れたと感じたということは、普段は寝不足だったとも言う?

 

ドーパミンがうっひゃ〜!となっても、本人のモチベーションなどは上がらないもので、それはドーパミンが足りなかったのではないらしい。

モチベショーンに関係なく仕事をこなせるのがプロだと思っているし。

 

薬は、突発性睡眠という怖い副作用がある。運転中にこれが起こって事故に繋がった例があるので、厚生労働省からも注意喚起されていた。

ジェネリックもあるが、処方されたのは先発品のようだ。

 

化学の会社にいた時、隣のブースのおじちゃんが医薬品原料の営業で、神経系の薬は絶対ジェネリックにしちゃダメと言っていた。

有効成分は同じでも、他が違うから。その微量な加減で何が起こるかわからない、って。

 

最低限の投与量で効いたということは、まずまずなのかな。

とりあえずお試しの3日分の処方なので(合わなかったら勿体ないもんね)金曜日にまたクリニックに行って、今後の治療方針など聞いてみよう。

だって、一生飲むわけじゃないよね?鎮静剤で作用が強くなるらしいので、内視鏡の前は飲めないだろうし……内視鏡を受けながら脚がむずむずするのもナンだけど。

 

★ ☆ ★

 

今週は電車が空いていて、今日など乗った駅から座れてしまった。

電通は5000人、資生堂は8000人が在宅勤務とのことで、新橋(≒汐留)を通る浅草線も妙に空いていたそうなのはそのためか?

 

香港の同僚に「そっちはどう?」と聞いたら、休校が4/20まで延びて

"kids are board"(そりゃそうだよね)だそうだが、日本よりよほどしっかりしてるよね。まぁ、中国と陸続きだから日本よりしっかり対策しないといけないのだろうけれど。

| のぞみ | 転職・仕事 | 19:28 | comments(0) | - | -
立っている者は親でも使え

と我が家では教わった。

 

東京のオフィスに届くかと思ったら、何故か香港に送られてしまった書類があった。日本の年金の書類なのに……。まぁ、日本語が読めない外人ズなので仕方ない。

「ちょうど〇〇さん(在香港の共通の上司)が来週日本だから、渡してもらえる?」

「オッケー」(←わりと仲良し香港人)

というわけで、それを昨日もらった。

 

来日する者は上司でも使え。

今回は上司の上司も一緒だが、さすがにエラくない方に頼んだ。

 

ちなみに年金事務所から『国民年金に入ってね』という書類が届いたのだった。しかし、その人は社会保障協定を結んでいる国から来た人なので、5年以内の派遣なら入らなくて良いのだ。

その旨、年金事務所に連絡して、本国発行の協定文書のコピーを送った。

 

どうでもいいけど、横浜市の中区の年金事務所は繋げて「横浜中年金事務所」と書いてあるので、「横浜・中年・金事務所」と読んでしまったよ。

| のぞみ | 転職・仕事 | 20:19 | comments(0) | - | -
違う意味でプレミアムフライデー

法定調書の締切日である。

私が主体的に動くわけではないのだが、今日中に投函してギリギリセーフなので、ちょろちょろ手伝った。

 

「今日、プレミアムフライデーじゃないですか」

と途中で気づいた。E電と同様、定着せず廃れていくんだろうな。

 

こんな忙しい時に出張に来てしまった、上司 from HKG。

午後にミーティングしようと言われていたのだが、17時に延期となり、その時間も皆して頭から湯気が出ていたので、来週の電話会議となった。

 

ただ、新型コロナウィルス関連で来週の香港の出勤が危ぶまれているので、それも延期になるかもね〜。

この上司は初めて会ったのだが、わりとキツイ香港訛りで、超絶早口の英語。これで電話会議は、私の英語力では辛そうだわ。

 

「香港の旧正月は、こうしてその人の幸せと健康を願うんだよ」

と、いかにも福が入っていそうな袋とお菓子を頂いた。

 

カードか何か?と思ったら香港ドル札が入っていた。

課税か?いやいや、会社から支給されたわけじゃないし、数百円だし。

社会人になって初めてのお年玉かも。

| のぞみ | 転職・仕事 | 23:08 | comments(0) | - | -
気分転換

職場のマダムが昨日お休みだった。

私が帰った後に急遽決まったのか、他の人は知っていた。

 

今日のおやつタイムに、チョコのお菓子が支給された。

「〇さんの手焼きですか?」

と聞いたら笑われた。ボキャブラリーが煎餅だな。

 

「仕事のことを考えずに、それだけに集中したかったの」

前にも聞いたな、そんなこと。

 

この部署は、今ちょうど増員の面接をしているところで、つまり大変忙しい。ヘッドカウントの厳しい外資において、増員要請にYesと言わせるほどの忙しさだ。

且つ、その人に万が一のことがあると回らない、というのは会社として危ない。その人は来年定年だし(再雇用される気は無い、とキッパリ)早く継承を。

| のぞみ | 転職・仕事 | 21:21 | comments(0) | - | -
忙しい人

昨日、香港の上司が"Good morning!"と現れた。

あれ?出張をキャンセルしたと聞いていたのだが。ま、いいか。

入社の人がいたので、そのためかな。

 

先日はクリスマス仕様だというチョコをくれたのに、今回はお菓子を焼いてきてくれた。前回のガールズトークで、料理はしないと言ってたのに!

クリスマス時期には各家庭でよく焼くという焼き菓子だそうだ。

 

午後からソウルへ飛ぶとは聞いたが、まだいそうだったのでラウンジで昼食を取り、戻ってきたらいなかった。

そして、机の上にカードが置いてあり、今年の労いと「来年もよろしくね」と英語で書かれていた。

この人がこの若さで出世しているのは、こういう細やかな気配りがあるのに豪快なところと、可愛いのと、語学力と、頭の良さと……。

 

今日は、先月末で退職した人が挨拶に来て、私は面識なかったが、健保組合に返却する健康保険証を受け取った。

なんだか素敵なマダムで、定年退職だったのでそんな年齢だが、こんな人に接客してもらったら嬉しいだろうな。やはりその位の年齢になると、どんな人生だったのか、顔に刻まれるものだ。

 

帰りに頭痛外来へ行ったら早く終わったので、行きつけの呉服屋で来年の干支のお年賀タオルなどを買い求めた。

先日のお能は良かったが、隣人に恵まれなかった話をすると、お能の世界では高年齢の人の方がそうしたマナー違反をしがちとのこと。そういう人達は、素敵なオジサマ、オバサマには到底見えなかったので、やはり顔に出るのかと。

 

実家から送られてきたという美味しそうなリンゴを頂いて、きっとニコニコ顔で歩いていたと思われる私。ずっとそんな顔でいたいものだね。

目尻の笑い皺が好きなのに、私にはまだ出現しない。スキンケアの賜物なら良いが、目が笑っていないのだったらどうしよう。

| のぞみ | 転職・仕事 | 21:12 | comments(0) | - | -
もう忘年会

そろそろ「今年も残すところ、あと〇日」が現実味を帯びてきたけれど、早くも忘年会の案内が届いた。しかも11月中に行われるという……。

シャチョー(外国人)の12月は出張に行ってそのまま本国へ里帰り、クリスマスから年末年始を過ごすのだろうか。

 

「来週忘年会ということは、そこで『忘年』して良いと……?」

と言ったら、ベテランマダムが即答。

「ダメ!経理に年末年始は無いっ!」

いやワタクシ人事ですので……。

 

ただ、最近夜に喘息が出ているし、風邪だかアレルギーなんだか、クシャミは出るしハナは出るし。低気圧で頭は痛いし。

体調次第ですかな。

| のぞみ | 転職・仕事 | 20:44 | comments(0) | - | -
優雅

ベテランマダムが出社するなり、

「チョコレートケーキを焼いてきたから、お三時に食べましょ♪」

先に出社していた二人は「焼いて!?」「お三時!?」とざわざわ。

 

おやつタイム前に戻ってきた香港の上司に、マダムが

"Do you have a time?"

"I will have a small meeting with XX(日本支社長)...before that or after? Are you in hurry?"

"No, not in hurry. I baked chocolate cake...(言い終わってない)"

"Yes!!! I have time for sweets!"

アハハ、可愛いな。このヒト、本当に凄いポジションなんだよ。

 

支社長の前のミーティングが長引いてなかなか帰ってこなかったので、先に食べちゃおうか、と切り始めたところで帰ってきた。

 

数字を扱う人事と経理は、他と隔離されているのがこういう時に良い。

4人で輪になって、各国の季節の行事や料理の話で盛り上がった。

素敵なティータイムだった。会社だけど。

 

香港島のオフィスは九龍側が見渡せてとても景色が良いそうだ。

「ここなんか、窓からの景色がお墓だよ!」

と言ったら笑っていた(お寺のビルなので裏が墓地)。

まあ、きちんと供養していれば大丈夫だと思うけど。

| のぞみ | 転職・仕事 | 22:05 | comments(0) | - | -
面が割れていた

昨日は整形外科へ行ったので、今日はちょっと残業。

 

3人しかいないのにベテランマダムは突然電話があって休みだし、もう1人は家族入院中の病院に呼び出されて、午後けっこうな時間に出社。

マダム宛に香港の上司から電話があって、体調不良で休みだと言ったら「貴女でもわかることだと思う」って年末調整の話(英語で!)。

制度はわかるけど、この会社のやり方を決めるのはそっちでしょ?

 

海外に業務を集中させて、まあ成功しているのってITぐらいじゃない?

今までいた外資はインドやシンガポール。

 

経理はクアラルンプールやマニラに置いたところは上手くいっていない。

インドに移管した会社は、見届ける前に辞めたけどどうなったかな。

 

日本企業でも一時期オフショアと言って、大連あたりで給与計算しているところがあったが、その後ニアショアとかいって北海道や沖縄でやるようになった。どちらもどうかな〜という感じだった。

 

外資だと日本の給与や税・社会保険が独特だと知らないのか、やはり上手くいっていない。ちゃんと出来ているところを見たことがないし、聞いたこともないなぁ。上海もダメ、香港もダメだった。

 

残業して、集中力がプッツリ切れたところで帰った。

EVでビル管理の兄さんと一緒になった。

「あれ?今日は遅いっすね」

「ええ、ちょっと忙しくてー」

「あー、そうなんすか」

 

規模が大きくないビルとはいえ、結構な人数が働いていると思うんだけど、夕方だけ受付にいて帰る人を見ているこの兄さんは、大体何時頃にこの顔が通ると覚えているのかな。

| のぞみ | 転職・仕事 | 21:13 | comments(0) | - | -
華にはならなかったと思う

外資系企業の集団のとあるパーティに「ジジババが多いから華として出て」と職場マダムに言われ、終業後に会場へ。

 

そこらの変な会場だったら「整形外科通いで」と断ったかもしれないけれど、東京會舘である。食事だけが楽しみ♪

 

理事長挨拶、来賓挨拶など、マダムが「スピーチ退屈じゃない?」とそっと耳打ちしてくれたが、沿革をあまり知らなかった私には面白かったし、ちょっと飽きるとその辺の人を観察していたので、退屈はしなかった。

さすが外資の集まり、英語のスピーチにも通訳はつかない。

 

そして、お食事タ〜イム。

会場の構成がよくわからず、並んだのがいきなりローストビーフ。前菜抜きでいきなりメインである。次も子羊のロースト。どちらもこれでもかというほど柔らかく、家では絶対再現できないものだった。

お寿司の後、ようやく前菜の在り処がわかったが、そろそろお腹一杯だったのでデザートへ。順番が合っていたのはデザートだけだった。

 

前菜は生ハムを切ってくれる所があったが、蹄がついていて生々しい。そしてスリムなのは、前足か?何の生ハムだったんだろう。ああいう所だからイベリコ豚かしら。

 

いや〜、お腹一杯と思っていたら、締めの挨拶。

「さ、帰ろうか」とマダム。クロークやらエレベーターやらが混む前に。

東京會舘のお土産まで頂いて、JRのマダムと東京駅まで行って、私は地下から有楽町へ。

 

マルイのマルコとマルオの7日間が昨日から始まっている。

この時間は以前ガラガラだったなと思いきや、金曜日だからかFANCLに列が!でも買う。

 

銀座へ抜けて電車で帰る。同じ紙袋を持ったオジサマ方を見かけた。あの催しに参加されていたのかしら。

結構歩いてしまったが、なんとかなった。明日は朝から整形外科。

| のぞみ | 転職・仕事 | 21:18 | comments(0) | - | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム