すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹サイト更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2019/1/21更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2019/1/26更新!
花笑み(カウンセリング用のブログです)2018/10/29更新!
仮病じゃないんです

午後になってからテンション高い外国人上司が

「今日誰かディナー行く人〜?」

とインビテーションを送ってきたのだが、皆どうするのか様子を伺っていた。

 

ところが、終業1時間前ぐらいから急転直下、寒気がゾクゾク。

心なしか、顔が熱い。

ちょっと席を外して戻ってきたら、もう大半の人が向かったようで、残っていた人から「行った方がいいみたいよ」と言われた。彼女達も仕事が終わり次第行くのだと言う。

 

調子悪いんですよね〜、と言っていたところに本人が「行く〜?」と通りかかったので、これ幸いと

"I'm so sorry but I feel sick this afternoon. I'd better go home today."

みたいなことを言ってみたら

「もちろんよ、早く帰って。次の機会に。あ、明日は〇〇の送別ランチだし!」

 

そうだった。明日もあるんだった。挽回。

卵を買う日だったので、プリンなどないかと見てみたら、とろ〜りなめらかナントカプリンしかない。そういうクリームの多いのは今日はダメだ〜。

 

煮た長芋、煮たカボチャ、スクランブルエッグ、食パンに桃のジャム。

一応、緑黄色野菜も蛋白質も摂ったから良しとする。

| のぞみ | 転職・仕事 | 20:55 | comments(0) | - | -
テキトー

テンションの高い外国人(上司とも言う)が来日している。

2週間ほど前に一度帰ったばかりなのに。

 

「髪切った?」とタモリさんみたいなことを言う。

面倒なので「ちょっとだけね」と答えておく。

なかなかテキトーな英会話だ。

 

最近入った派遣の人と初めましての挨拶をすると、辺りを見回して"My team..."と満足気だった。来週には、彼女と私達の間に不在だったマネージャーが来るはずなんだけどね。

| のぞみ | 転職・仕事 | 22:01 | comments(0) | - | -
モチベーション

前にGちゃんと会った時

「仕事はイケてないけど、職場は可愛い子ばかりなのが救いです」

と言っていたので

「相変わらずオヤジだねぇ」

と返したのだが、ヒトのことは言えなかった。

今日のミーティングで、気づいたら「みんな可愛いねぇ」と思っていた。

 

だいたい、仕事のモチベーションなんてこんな感じ。

今までに「うぉ〜、今モチベーション上がってる!」と感じたのは、マンション購入を決めた時。

 

だから、仕事が出来ない名ばかり上司が

「こういう仕事をやってもらえば(丸投げする気満々)彼女(私)にとってモチベーティヴだと思うんだよね」

なんて下唇を噛んでヴと言われた日にゃ

「ケッ」

と声に出さないように我慢するのが大変なわけ。

続きを読む >>
| のぞみ | 転職・仕事 | 21:51 | comments(0) | - | -
始動

本格始動だねぇ。

 

だけど、明日は朝から胃の内視鏡検査。

今夜は21時までに食事を済ませねば。

 

明朝は早く起きるとお腹が空くので、身支度の時間を取ってギリギリまで寝てた方が良いかな。食事の準備も食べる時間も要らないし……。

 

経鼻内視鏡は以前もやったことがあるが、今回の医院では初めて。近い医院なのでこちらの方が楽。

 

結核の検査も欧米ではX線を使わないと以前から言っているし、バリウムを使った胃のX線検査も効果なしと外資医療機器メーカー出身の人が言っていた。

私はバリウムが苦手なこともあって、個人負担が発生しても内視鏡派。日本はいつまでやるのかな、X線。

| のぞみ | 転職・仕事 | 19:48 | comments(0) | - | -
バタバタ

な〜んか、午後の打合せが違った形のブーメランで戻ってきて、バタバタしてしまった。

年末を前に、嫌ねぇ。

| のぞみ | 転職・仕事 | 21:19 | comments(0) | - | -
休みは大事

ランチタイムにミーティングを入れられてしまったので、その後で休憩を取った。席に戻ると、同僚が真顔で

「休みを取ると良いですか?」

と聞いてきた。もちろん!

 

じゃ私も…と席を立ち、「スッキリしました!」と戻ってきた。

6時間以上働くなら45分、8時間以上なら1時間の休憩を取れというのは、法律の条文だけの話ではなく、やはり意味があるのだと思う。

 

デスクを離れるというのも大事かと。

ブラック上司の下で毎日深夜残業だった頃、最初は席でコンビニ食を食べていたのだが、これはいけないと思い立って、1時間しっかり外に食べに行くようにした。席にいてPC見ながら食べるのは、消化にも悪そうだしリフレッシュしないもの。

 

ちょうど、カフェや定食屋で食事の前後に読んでいたのが『ストレスと心の健康』のテキストで、実例があったからか100点を取った。

 

冒頭の休憩の時に読んでいたのは地獄の本だったけど、興味があって読んでいる本だから、仕事から離れてリフレッシュ!

ある意味、今の仕事も同じ責め苦の繰り返しなので、ナントカ地獄なのかもしれないが。

| のぞみ | 転職・仕事 | 21:42 | comments(0) | - | -
失礼致します

最近、メールの末尾にこんな一文を見かけることがある。

 

『iPhoneより失礼致します。』

『外出先より失礼致します。』

 

iPhoneからメールを送ると失礼なのか?

外出先からメールを送ると失礼なのか?

謎だ。

 

調べると、モバイルからメールを送ると、改行などの関係で見づらくなることから、先手を打ってこのように書くと良い、などと書いている人がいた。

でもそれは、2013年の記事だった。

今や、外に出るわけでもない私まで、内線代わりにiPhoneを持たされる時代である。

 

改行を失敗して、見づらくなるかもしれないけど許して。

モバイルゆえの誤字脱字を許して。

 

そんな意味だとしたらちょっとね、と思う。

モバイルで返してきたな、というメールは、確かに誤字が多い。予測変換をタップし損なうのか、フリック入力で間違うのか。

それは、送る前に確認すれば済む話。脊髄反射のように返信しないことだ。

| のぞみ | 転職・仕事 | 20:59 | comments(0) | - | -
浴びる

朝からグローバルのトレーニングがあった。

米国の会社でこの時間にセットしているということは、まぁ日本や韓国向けだろう。有難い。

 

メンバーは広く設定されているようだったけれど、Skypeの出席者を見てみたら、日本はほとんどITの人だった。

まぁいいや、聞いておこうと思ってそのまま参加。

 

普段、自分が使っているシステムやソフトの話を、英語で聞くと新鮮。

グローバル企業って、システム絡みはインドやシンガポールに集めているところが多く、システム系のトラブルなどで申請を上げたり、日本語可のコールセンターに連絡したりしても、最後に担当するのは結局インドっぽい長〜い読めない名前の人から突然チャットが来ることがあった。

 

現象を詳しく教えて、ときて

「〇〇をこうしたらXXになって。キャッシュをクリアしてリブートしたけど直らなかった」

と説明したり、

「こちらで直すから、IPアドレスを教えて」

「IPアドレスってどこで見るんだっけ?」

みたいなやり取りがあったりで、こういう言葉も知らないとなぁなんて思ったものだった。

 

なので、今日のようなトレーニングがあると、ネイティブの人はこう言うのか、と勉強になる。発言はしなくて良かったしね!

今の職場はメールや翻訳が多いので、朝から耳で英語を浴びたのも良かった。ちょっとTEDでも探して見てみるかな〜。

| のぞみ | 転職・仕事 | 22:33 | comments(0) | - | -
英訳、和訳

今の職場では翻訳を頼まれることが多く、こなすうちに自分の特性が見えてきた。いや、技能かな。

 

英訳は普通だが、和訳に弱い!

翻訳の勉強をしていた友人が、決め手は英語力ではなく日本語の語彙力だ、と言っていたのがよくわかった。

 

日常の読み物や、宝石鑑別の話だったら問題ないのだと思う。

問題は、英語では理解している言葉を、ビジネスの世界の通じる日本語に置き換えること。しかも和訳が発生する時というのは、グローバルからきたプレゼン資料を全社に共有する時。外資とはいえ、国内で営業している人には英語を求めないことも多いのでね。

 

例えばengage。文章ならともかく、プレゼン資料に出てきたこの言葉を、その時の文脈でビシッと置き換えられる言葉は……こういう点で、やはり違う国の言語だな、なんて思うのだ。

 

英訳でも、プレゼン資料にてこずったことがあった。漢字を使う日本語は意外と短いものだが、英語にすると長〜くなってしまう。ましてやページの限られるパワーポイントの資料だ。

 

以前受けた、伊藤サムさんの英字新聞の講義を思い出しながら、タイトルは時制を1つずつ前倒しにしても良いかな、ここは動名詞でいけるかな、と少なくしていった。

英国留学していた同僚に見てもらって、通じたので良しとした。

 

さて、これらは何を勉強したら良いのだろう。

今度、英語の本を出している人に聞いてみよう〜。

| のぞみ | 転職・仕事 | 21:23 | comments(0) | - | -
二択

同僚と二人、会議室に呼ばれた。

その前に今の仕事の状況を聞かれたものの、どうせ何か来るのだろう。

 

「えっと、手間がかかるけど大したことないものと、手間はそうでもないけど重いやつがあります」

 

人事の”重いやつ”は本当に重い。

理不尽なものだったり、人の人生を左右するような事だったり。

今回のは自業自得系だったのでまだ良いけど。

 

「じゃ、手間かかる方はFさん、重いやつはK田さん(仮名)で」

アラ、選択の自由がなかった。

その手の重いのは慣れていると思われたのかな。

確かに、類似案件はあった。

| のぞみ | 転職・仕事 | 21:12 | comments(0) | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム