すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

ココナラでカウンセリングをしています!
https://profile.coconala.com/users/364859

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/9/16更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/9/19更新!
カウンセリング花笑み          2020/8/19更新!
ナチュラル・ハーモニー銀座店

先日、ナチュラル・ハーモニー銀座店の前を通ったら、シャッターが下りていて閉店しているようだった。

上のレストラン日水土は今年3/31、下の店舗は4/30で閉店した模様。

 

前の店舗は立ち寄りしやすかったけれど、ほんの一本、道が違うだけでこうも寄らなくなるものか、と思った。近くに安い八百屋が出来ても、取り扱っているものが全く違うから、共存できていたのに残念だ。

 

代表も書いているように(→こちら)移転前は1Fに食材とパティスリー、2Fにレストランというシンプルな造りだったが、賃貸借契約の更新が叶わなかった。これは当時の店長にも聞いていて、近くに移転先を探しているが、店舗&レストランという物件がなかなかないと言っていた。

 

移転の連絡があったのはかなり経った頃。物件を半年探したとのことなので、工事期間含めて1年以上あった気がする。

 

1F、2Fが店舗、3Fがレストランという造りとなり、上記の代表の説明で1Fに厨房があったと知った。だから1Fにはあまり生鮮食品もなく、狭かったのか。旧店舗の店頭の野菜が好きだったので、行ってみて拍子抜けしたほど。

2Fは、旧店舗の奥の方にあった食品とレジ。1Fのものだけ欲しくても、わざわざ2Fで会計するのも面倒だった。しかも、狭くて急な階段を上がらないといけないので、足腰の悪い人は辛かったろう。

 

旧店舗の頃にも、異動なのか退職なのか人が代わってしまって、だいぶ雰囲気が変わったなと思った時があった。

新店舗の知らせがあったので行ってみたら、スタッフがお客(友達?)と話し込んでいたり、レジの人が不機嫌だったりで、一度買物したが二度目はなかった。

その時たまたまだったと思いたいけど、私だけでなく他にもそう感じた人がいたら……ね。

 

もう1店、大丈夫かなと思っているナチュラル系のところがある。

先日、信号待ちしていたら、歩行者を脅かす走りをする自転車が抜いていった。信号の先でその自転車は歩道に違法駐輪をし、その前の店のシャッターをガラガラと開けた。店の前だから駐輪して良いと思っている?

 

そういう心持ちの人に、いくら良い品ですよと勧められてもね。

ここは店舗が狭いし高いので、食品よりも化粧品で稼いでいるのかな。

| のぞみ |  −銀ぶら | 08:38 | comments(0) | - | -
アンティークモール銀座閉館

以前、帯を買ったお店から、移転の通知が届いた。

アンティークモール銀座のサイト(→こちら)だとそこまで書かれていないが、他のテナントのお知らせによると5月末閉館のようだ。

 

もともとあの建物は建替えが決まっていて、新型コロナウイルス感染症拡大防止やオリンピック延期などにより、このタイミングで閉館を決断したらしい。

 

小さいお店が沢山入っていてアンティークとしてひと纏まりだったのに、バラバラになると店舗探しも大変だろうな……。

雰囲気は奥野ビルが合いそうだけど。

 

アンティークではないが、よく行っていた呉服屋その2の入居していたビルがやはり建替えで、路面店からビルの中(2Fか3F)への移転となり、新規顧客を増やすのが難しそう。

 

アンティークモールは量産品のラリックの香水瓶やグラスを置いているお店もあって、ちょっと頑張ると買える値段で危険だったなぁ。

| のぞみ |  −銀ぶら | 18:09 | comments(0) | - | -
灯る

木挽町広場の店舗が、一部営業を再開した模様。

まだガラ〜ンとはしているが。

 

こちらが閉まっている時間でも、エスカレーター下の「はなみち」はもう少し早くから遅くまで開いていたので、そこを含めて全部閉まっていたのは、本当に歌舞伎座開場前という雰囲気だった。

 

タワーの方は、庭園のみ開いているようだった。

久々に眺めてみたい気もあったが、不要不急と言われればそうなので、またにする。

 

そういう「また」っていつ再開すれば良いのだろう。緊急事態宣言が解除されたら?

| のぞみ |  −銀ぶら | 20:35 | comments(0) | - | -

ぐんまちゃん家に味噌を買いに行ったら、ちょうどぐんまちゃんのグリーティングタイムだった。いつも鬣に帽子のところ、裃なのでちょんまげだった。

 

この連休まで裃!

これは姉に送り付けなければ。

(案の定「かわええ」って返信があった)

 

店内を通る時にすれ違ったら、きっちり一人ずつに向いて手を振ってくれた。相変わらず素晴らしいサービスである。

| のぞみ |  −銀ぶら | 18:42 | comments(0) | - | -
エコバッグ必携

週末の映画の帰りにMUJIに行った。

先日、姉が来た時にぐるりと見ただけだったので、買い物したのは初めて。

 

MUJIの紙袋を持った人が出てきて、雨なのにと思ったら、レジのところに「ポリ袋はもう出さない」みたいな事が書いてあった。そうだ、実践早いな。紙の方がエコだもんね。

 

この日はエコバッグを持っていなかったけれど、大きめのバッグだったので、買ったコットンを押し込んだ。

通勤バッグにはそれぞれエコバッグを入れているので、このバッグにも忍ばせておこう。

 

愛用のMUJIのお弁当箱のシリコンの部分がベタベタしてきたので、同じ物があるかなと思ったら、サッパリ無かった。

 

今使っているのを買う時も、レンジ可のものや、食後に重ねられるものと迷ったのだが、どうやらお弁当を温めるというのは私には合わないらしい。大体、冷めても美味しいのがお弁当じゃないのかい?

(なので、会社に届けてくれるお弁当から、から揚げだけ取り出してトースターで温めている人を見ると、メンドクサイ人だなと思ってしまう……)

 

曲げわっぱも良いけれど、完全に乾かすために2つを交互に使用するのが基本と聞いた。置く場所に困るなぁ。

さ〜て、どこで探すかのぅ。

| のぞみ |  −銀ぶら | 21:25 | comments(0) | - | -
緑道

最近、勝どきに行く時に通る緑道。

築地本願寺の裏手になるのだが、本願寺の脇を歩くと駐輪場からここに続いていて、晴海通りに抜けられる。駐輪場の誰かの自転車のハンドルにはヒヨドリが止まっていた。のどか〜。

 

銀座から晴海通りに入ると観光客で混み合っているので、こういう抜け道があると助かるし、緑が多くて嬉しい。

 

更に嬉しいのが……。

スイカズラじゃありませんか〜。甘い香りに私も引き寄せられてしまう。

が、もう少し歩くと『ハチに注意』という張り紙がある。

 

今日、マルシェで待合せた人はランニングをする。走っていて良いのは、季節の変化を感じることだと言う。散歩もそうだよね。

なので「ここ知ってる?」と帰りに通ったら、下の舗装も走りやすいタイプだそうだ。

 

季節の変化を感じたり、マルシェで作り手が拘るものを会話しながら買ったり、それを料理したり……そういう生活をしていたら心身ともに健康でいられる気がする。こんなお付き合いができるご近所さんがいるのも心強い。

 

そのご近所さんと別れ、彼女とうまくマルシェで会えなかった時に伝言したお店にも立ち寄る。

ごめんね〜、最終的には会えたわ。

(お店の近くで、もう紫陽花が咲き始めたのを発見→)

 

ここの店員ちゃんも、便利な物を使わずに、昔からあるものでなんとかする方が心地よいと気づいた人。電子レンジは買わずに、蒸籠を買おうかな、と言っていた。

 

フライパンでパンを焼くと美味しいんだってね、と言ったら既に実践していて、破壊的な美味しさのバター焼きを教えてくれた……ちょっと危険なバター風味の香り。

| のぞみ |  −銀ぶら | 15:57 | comments(0) | - | -
楽しい散歩

ちょっとどんよりした日で残念だったけど、晴天を狙っていたら花が散ってしまうかもしれないので。

 

冬に枝で〇ができていると思ったのは、レンギョウだった。

 

雪柳とはよく名付けたもので、植え込みに降った雪のように見えることがある。

ん?この細い花びらの花は何だろう。

 

この花は、宝珠稲荷神社にあるのと同じと思われる。

陽当たりの関係か、こちらの方がいつも早い気がする。宝珠稲荷ももうすぐかな。

| のぞみ |  −銀ぶら | 21:33 | comments(0) | - | -
木挽町広場

木挽町広場の2月の設え。

 

藤の傘の左側に、藤の手拭いなどが売られていたので、今月の歌舞伎は藤娘かと思ったら違った。

 

この行燈は地口行燈というそうな。

地口とはダジャレの一種で、「舌切り雀」を「着た切り雀」というような(わー、父が言いそう)もの。江戸の人は言葉遊びが好きだよね…って今もやるか。

そんな地口を行燈に書き込んで飾るのが、江戸中期ごろから流行ったらしい。

歌舞伎座では二の午祭りに合わせて毎年2月興行の間に飾られると書いてあったので、毎年この時期に見かけたのだな。

 

これ好き。

 

「飛んで火にいる夏の虫」

ならぬ

「とんでゆに入る夏のぶし」

 

裸でも刀を持っている…。

褌に帯刀……。

| のぞみ |  −銀ぶら | 22:21 | comments(0) | - | -
Ginza Sony Park

Ginza Sony Park

 

ソニービルの跡地。

8月オープンだったもので、暑くて行けなかった(と言いつつ、日比谷で映画は観たので通ったはず…)。

 

地下でやっていた『未来の銀座の運動会』は、テクノロジーを使った運動会という感じ?

 

一通り見た。トラヤカフェはあったけれど、買いに行こうかなと思ったお店がもう1店あったはず。…奥まっていて見逃した。明日、日比谷に行くから帰りに寄ろうかな。悔しいし、今日はマルシェでおやつを買わなかったからいいのだ。

 

地上に出てみる。

木の根元に「そら植物園」の札がついている。あ、プラントハンター西畠清順さんのプロデュースか。

「買える公園」がコンセプトで、確かに値札もついている。”商談中”となっているものも!そして、植物が購入されるとパーク内の景色が変化する、と。なるほど〜。

 

アスナロ越しの東急プラザや、ディクソニア越しの空。

 

ディクソニア越しのエルメス。右側は、アトラスシーダー。

ウッドデッキになっていて、そこに入るとパーク内の植物の見取り図を頂けた。

 

DJ TAROさんが、ここでローラースケートのイベントをやったと言っていたのは、運動会をやっていた場所かな。

(さすが、光GENJIのバックでローラースケートをやっていただけある)

| のぞみ |  −銀ぶら | 16:02 | comments(0) | - | -
無印良品も引っ越し

先日、無印良品で買物したところ、12/2で閉店とあった。

 

店員さんに聞くと、マロニエゲートにポップアップショップができた後、4月に銀座に新店がオープンするとのことだった。場所はマロニエゲートの裏と聞いて帰りに寄ってみると、旧プランタンの裏手の工事中のところのようだ。

 

新たな店舗は世界旗艦店「無印良品 銀座」として再出発。ホテルも併設されるらしいから、MUJIのベッドやタオルを使用するのかな。

 

Loftもインフォスの後に、並木通りのベルビア館に移ったっけ。

とりあえず、千代田区まで行かなくて良いので、中央区民にはwelcomeである。近くにハンズとLoftとMUJIとあると、買い回りも楽かも。

 

いよいよ有楽町インフォスも再開発かな。

元々、宝塚の仮設劇場だった頃は知らなかった。都心に越してきた時にはもう、あんな所に大きなMUJIが、という感じだったけれど、その頃は松坂屋にもそこそこの規模のMUJIが入っていたので、自分が使っている大抵のものは買えた。松坂屋がなくなってからは(ここも今やGINZA SIXか〜)有楽町まで行ってたけど、マルイとかBicとか交通会館とか、他の用事もある時に一緒にという感じだった。

 

2011年の記事で「都は契約を2016年5月まで延長した」というものが出てきた。その時には跡地の利用計画が決まっていなかったから、ということのようだ。その後、再度延長したということか。

隣にあった飲食店ももう撤退しているようだし、今度はいよいよ取り壊しかな。

| のぞみ |  −銀ぶら | 19:26 | comments(0) | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム