すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/3/20更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
ブロッコリーご飯

最近あちこちで見かけるブロッコリーご飯。小さめのブロッコリーを入手した時にやってみた。

 

インパクトはあるよね。

元のレシピだとコンソメを使うようだけれど、私は使わないので、下に粗削りの鰹節と昆布を敷いてある。塩味が足りないだろうから、塩と酒少々。

 

軸を切ったブロッコリーをドンと乗せ、粒胡椒を数粒、バター1片とローリエを乗せて、炊飯!

 

炊けた!

色が悪〜い。

 

ヒトの画像だとかなり緑だったけど、早炊きなのかな?

 

早炊きモードだとほろほろになるのかわからなかったので、通常炊飯にした。ブロッコリーをほぐしながらご飯に混ぜていく。

 

混ぜるとこんな感じ。

 

コンソメだともう少し色々な味がするのだろうけれど、まあこれはこれで美味しいよ。

 

いっそ醤油を少し入れて、和風にしても良いかも?

オリーブオイルを入れても良いかも?

コクを出すには何が良いかな。興味の尽きないご飯なり。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 21:50 | comments(0) | - | -
牛タンのレモン焼き

フリーペーパーに、壱岐牛のレモンステーキを出すお店が載っていた。

以前通っていた英会話スクールの近くだけど、ランチは平日のみだからなかなか機会がなさそう(夜は高そう)。

 

ならば、その組み合わせで作ってみようと肉売場へ行ったら、牛肉より牛タンが食べたくなって、いつものことながら全く違うものができた。「牛」「レモン」しか合ってない。

 

牛のカロリーが高いなと思うのは、食べた後の体の温まり方。ポカポカするもんね。

国産無農薬レモンを皮ごと食べて、牛の鉄分も吸収アップ!肉も柔らかく仕上がっているのかな。

 

ただ、やはりレモンは酸で、フライパンの一部が綺麗になった。あんなに焼いてやすって綺麗になったフライパンも、いつの間にか黒くなってきたってこと。

(写真は一食用に焼いたスキレットで、大半はフライパンで焼いた)

| のぞみ |  −レシピっぽい | 20:09 | comments(0) | - | -
おかか炒めは鰹節を先に入れる

先日ラジオで聴いた。

低温の油にじっくり旨味を移してから、ということらしい。

 

多分、J-WAVEMAKE MY DAYの中のENJOY! NATURAL STYLEという、番組が変わってもここは不変の野村友里さんのコーナーで、ゲストが話していたのだと思う。

 

せっかくなので、太陽のマルシェで買った本枯節の鰹節を使う。

油に鰹節を投入してしばらくすると、合図があると言っていた。なるほど、チリチリという音がしてくる。

 

人参と生姜を入れてから少し置き、カブを入れてからまた少し置き、カブの茎やキャベツを入れて少し待ち、カブ葉を入れて火が通ったら醤油で味を調えるのみ。

 

出来立てを食べる幸せ。

冷めながら味がしみ込むので、それもまた美味しそう。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 21:13 | comments(0) | - | -
なんちゃってチキンライス

先日、鶏むね肉をどうしようかと考え、炊飯器のバスケットで蒸すことにした。下のお米に肉汁が落ちるので、チキンライス風になるのだ。

 

お米+もち麦は少し水を控え、酒と塩と醤油少々。ネギの青い部分と生姜を乗せて、炊飯!

いつも入れる、押麦と発芽玄米はお休み。

 

いい感じにおこげができた。

バスケットの鶏肉を切って、パクチーと一緒にライスの上に乗せる。

 

魚醤でなく、大豆の醤油でも結構近い味になることに先日気づいた。

魚醤は小さい瓶でも意識的に使わないとなくならないのと、私にはかなり塩味がきついので。

あの風味が欠かせないお料理ももちろんあるんだけどね。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 19:33 | comments(0) | - | -
ハーブ交換(クミン)

よくラウンジでお昼が一緒になる人と、生活に対する考え方や行動が似ているかもしれない。

先日はハーブの話で盛り上がり、彼女はインド、私はスリランカでのことを話していた。インドのハーブが使い切れないと言うので、では私が持っていて知らないものを、と交換することになった。

 

以前、園芸仲間と種交換したっけ、なんて思い出す。

 

クミンシードと、パウダータイプを頂いた。凄く香りが強い。

私は、卵料理にお勧めのタラゴンと、ネトルとパッションフラワーを提供。

 

彼女のヨガ仲間にハーブマスターみたいな人がいて、お勧めは白湯に数粒入れて飲むのだそうだ。早速会社でやってみたが、香りが立ってカレー臭になったらどうしようと思ったらそうでもなかった。ヨギーな人はこのような飲み物を摂取するのか。

 

パウダーはどうしようかな。

まず、チーズトーストを作る時に振りかけてみた。なかなか。

 

これも絶対合うはず。

ポテトサラダのマヨネーズにパウダーのクミンを投入、トッピングにシード。

 

合うねぇ。

レシピの検索をしたら沢山出てくるだろうけれど、自分の味覚で試していくのが良いのさ。

 

サラーム海上さんの中東レシピ本にも、クミンがなくて作っていなかったものがあったので、あれもやってみよう。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 14:52 | comments(0) | - | -
ポテトのアボカド和え

アボカドを和え衣に!斬新。

白和えをよりクリーミーにした感じ。

 

アボカドの身をつぶしながら、めんつゆを混ぜるだけの和え衣。

 

簡単だけど一味何かが足りない気もする。何だろうと思いつつ、レシピにはないクルミをトッピング。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 20:16 | comments(0) | - | -
サンマのアヒージョ

サンマとマッシュルームでアヒージョを作った。これはパスタにリメイクしたもの。

 

失敗したのは、加熱用に買ったオリーブオイル──一応Extra Virginだったのだが──だと、油っぽくて美味しくなかったこと。オイルも楽しむレシピは、DHCのヌニェス・デ・プラドあたりがある時にしようっと。

 

このレシピはとある健康系の冊子に載っていたのだが、何か足りないと思ったらスダチだった。それは買物に行った時に覚えていなかったな〜。

まず八百屋で美味しそうなマッシュルームを入手したので、その後にスーパーに行った時にサンマを買ったのだった。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 18:32 | comments(0) | - | -
銀杏

好きなのよ〜。八百屋でつい買ってしまった。

 

袋に、そのままレンジで加熱する方法と、「大きな音がします」と書いてあった。蓋のまま加熱できる容器で温めている時に、蓋がボンっと飛ぶだけでビックリするのに、どれだけ大きな音がするんだろう。

 

フライパンで炒る時は事前に割れ目を入れるんだっけ?と思って調べたら、水を使うので焦げない方法を見つけた。

 

レシピは、銀杏50gに水50cc、塩5g。

そんなに塩味は要らないので、少しだけにした(多分1gぐらい)。

 

まな板の上で、マグカップの底で筋の辺りを叩いて割れ目を入れるのだが、転がってなかなかヒットしない。指で支えると指を打つしなぁ。割り箸で支えてみた。

 

水がなくなるまで強火で加熱するだけ。濡れた殻は茶色いが、これが白っぽくなる頃には蒸発する音もしなくなるので、わかり易い。

 

塩味は好みだろうけれど、5gは多いんじゃないかな〜。

銀杏を食べるためだけに、茶わん蒸しを作りたくなってしまった。

 

芝公園のクリスマスマーケットに行った時、大きなイチョウの木から葉がハラハラというよりバサバサと降っていた。

 

ハリー・ポッターシリーズの、ホグワーツにあるあの柳の木を思い出した。

冬になって葉を落とす時が激しいんだよね。バサッと一気に。

 

この木の根元が子供の遊び場になっていた。

落ち葉がフカフカして踏み心地が良さそうだったけれど、大人なので我慢。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 19:40 | comments(0) | - | -
最近作ったもの

えのき茸を2パック使ったので、根元をステーキにした。

 

この、根元の部分に旨味がギュッと詰まっていると聞く。

 

えのき本体は、1パックは半分に切って干して、もう1パックはなめ茸に。

 

サンマをどうするかな……と2秒考えて、ブツ切りにして煮た。

 

酒・醤油・味醂の味付けはマンネリ化してきたので、今回は酢を入れてサッパリと。

青魚は酢や梅干しが合う。

 

サツマイモはふかしたりレモン煮にしたり、ハニーマスタードで和えたりも良いが、今回はご飯+ふかし芋。

 

いつもの雑穀米だとぽそぽそになるので、白米ともち麦だけにした。ちょっとおこわ感覚になる。

 

ふかすのも、ご飯を炊く時に内側に蒸しバスケットをセットするという簡単な方法で。

 

八百屋で赤カブがビックリするほど安かった。これは、漬けると綺麗でしょう。左はまだ皮のところだけが赤いが、一日置いて全体的にピンク色になったのが右。

ベースは市販のらっきょう漬けの汁で、甘さを抑えるべく酢を足した。

らっきょう、新漬けのオリーブ、この酢漬けなどを食後にパリパリ食べるのが美味しい。

 

とある場所の街路樹がカリンだと気づいた。たわわ。

気づいたのは、この実。ピンクっぽい花が咲いていたような記憶はある。

 

実家でカリン酒を漬ける際に、カリンが固すぎて包丁の歯が立たないことがあった。

あの時、結局どうしたのだっけ。丸ごとではなかなか漬からないから、多分どうにかして切るか割るかしたのだろう。

父の工具でも出動させたか!?ちっとも覚えていないのだった。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 20:50 | comments(0) | - | -
檸檬胡椒研究

まずはコラトゥーラ風のパスタを再び。

見た目が前回(→こちら)と変わらないけど、コラトゥーラのつもりのナンプラーとオリーブオイルを混ぜる時に檸檬胡椒を加えている。檸檬胡椒もナンプラーも塩気が強いので、濃縮レモン汁も追加。

 

味は予想通りの美味しさ。

これが柚子胡椒でも良いかというと、やっぱり違うだろうな。

 

サラーム海上さんの『MEYHANE TABLE More!』に載っていたビーツのカルパッチョを作る際にもドレッシングに入れてみた。

 

次はもう少し多めにして、きちんとニンニクも使ってリベンジだわ。

 

冷奴にも合った。

 

人参サラダにも入れてみた。

塩コショウ、オリーブオイル、レモン汁。ならば檸檬胡椒も合うはず。

 

うんうん、間違いない。

あまり良くないな〜と思いつつ買った人参がカビてきた。その時にこのサラダが食べたいと思って刻み始めたのだが、何故グラッセにしようと思いつかなかったのか、自分を責めたくなるぐらい手が疲れた。

美味しいからいいけど。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 20:27 | comments(0) | - | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム