すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹サイト更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2019/1/21更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2019/1/26更新!
花笑み(カウンセリング用のブログです)2018/10/29更新!
セリの根を食べる

根つきのセリを発見。

 

平松洋子さんのエッセイだったと思うが、セリ蕎麦を注文する時

「根はどうされますか?」

「入れて下さい」

というやり取りがあり、根が美味しいのを知った。

 

セリは、鶏団子とスープにするのが好き。だけど、既に買い物カゴに鶏モモ肉が入っていた。ひき肉に替えに行くのが面倒で、モモ肉でスープに。同じ鶏肉ではないか。

 

根が美味しいというのは食感かな。

それにしては煮すぎてしまったか?

 

刻んだショウガと粒胡椒で鶏を煮て、基本は薄めの塩味のみにしておいた。醤油を足す前提だったが、ナンプラーを足してみたら、たちまちエスニックに。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 22:36 | comments(0) | - | -
サツマイモのレモン煮(赤)

なぜ赤いかというと、紫芋だったから。

アントシアニンに酸を加えたらどうなるか予想はついたものの、思ったより赤くなった。

 

ビーツか!って色。

ボルシチの色付けに使えそう?

いやいや、味が変わっちゃうから…。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 19:35 | comments(0) | - | -
久々ピルピル

久しぶりにピルピルを作ろうと、鱈を購入。

 

その時、ジャガイモ要るんだっけ?いや、長ネギじゃなかった?と自問自答したら半分外れで、両方必要だった。ジャガイモはカブで代用。そもそも長ネギだって日本風のレシピなのかもしれないし。

 

前回は、本当にピルピルと音がして感動したのに、今回は言わなかったな〜。乳化の度合いもちょっと甘いかもしれない。でも美味しかった。

 

またもリメイク。

太陽のマルシェで買った元気なタアサイを加えて、パスタに。

 

パスタは中空のものが100g残っていたので、ソースをよ〜く絡ませて。

 

アヒージョやピルピルをよく作るのなら、鉄製のスキレットを買っても良いかもね。せっかく割と近所にDAISOが出来たことだし。

 

最後は普通のピルピルで…と思っていたけれど、またリゾット風にしてしまった。豆苗が多すぎ?

 

まぁ、アヒージョの方が楽かなとは思うけれど、あれはサッと火を通せば良い素材に向くらしい。

好きなのは、やっぱりエビかな。剥き身でなく、殻ごと。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 19:10 | comments(0) | - | -
アヒージョの残りでチャーハン

アヒージョのオイルを使って。

 

玉ねぎだと普通かなと思って、刻みキャベツをよく炒めたところにご飯投入。

 

仕上げにタラゴン。

白身魚に合うなら海老はどうか、と実験。ん〜?美味しかったけどタイムの方が良かったかな?

 

タラゴンは卵に欠かせなくて、チーズとタラゴンを入れたスクランブルエッグが休日の朝の定番。

近所にあまり置いているところがなくて(あったのだが取り扱いがなくなった)アメ横で買っている。明治屋建替え後はハーブが豊富になったけれど、アメ横だと安いし、他のハーブやオイルも買うしね。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 19:46 | comments(0) | - | -
クリスマスなので

クリスマスは……大豆を煮ていた。

何故だ…。

 

冷蔵庫に使いかけの大豆があって、冷蔵庫とはいえ大豆の中の油が酸化するといけないから。

 

そういう意味では高野豆腐も危ない。

あれ、酸化すると結構臭うし、煮ても美味しくないし。

使っていないのや、使いかけがあったような気がする。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 16:57 | comments(0) | - | -
アヒージョ

先日、菜の花のニンニク炒めが美味しいと聞いて、ニンニクを買った。

買ったならば、無駄なく使おう。

 

まずはアヒージョ。

最近、芝エビを見かけた。その日は魚介を買わなくて良いか、料理の時間がなかったかで買わなかった。

 

今日行ったらあったので、早速購入。

ヒゲを手で取って、頭と尻尾にある棘をキッチン鋏で切って、背ワタを取って、水気をふき取って、塩をして。

 

でも、下ごしらえといったらこの位だもんね。

あとはニンニクを切って、スタンバイOK。

 

このサイズなら、パリパリと殻も食べる派。

オイルをつけると美味しいので、パン必須。

このオイルでチャーハンにしたら美味しいかな、とも思う。アヒージョ芝エビチャーハン、やってみる?具はエビと……何にしようかな。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 16:42 | comments(0) | - | -
菜花のニンニク炒め

もう菜花が出てるんだぁ〜。

 

八百屋で手に取っていたら

「あー、菜の花ね、ニンニクで炒めると美味しいって。ニンニク好きなら、ですけど」

と、天の声ではなく八百屋の姐さんの声がした。

 

「それは……ニンニクも一緒に買わせようという新手の商法?」

「違う違う(笑)」

 

結局、一緒にスペイン産有機栽培ニンニクを買ってしまった。

この際、アヒージョやらピルピルやら作ろう。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 16:51 | comments(0) | - | -
コラトゥーラ風

イタリアにコラトゥーラという魚醤があるのを知った。

 

コラトゥーラを使ったごくシンプルなパスタがあるとも聞き、レシピを調べてアレンジ。最初に知った時はアンチョビを使っていたような気もするが、気にしな〜い。

 

コラトゥーラとオリーブオイル(ニンニクや鷹の爪を使うレシピもあり)レモン汁を混ぜたところに、茹でたパスタを入れて混ぜるだけ。

ポイントは、パスタを茹でる時に塩を入れないこと。少しは入れた方が良いのでは?と一瞬思ったが、魚醤の塩気がきついので大丈夫だった。

 

仕上げに、イタリアンパセリ……ではなくコリアンダー。

コラトゥーラの代わりにナンプラーを使った。いやぁ、昨晩またフォーを食べたもので。ちなみにしょっつるでもOKだとか。

 

ナンプラーは納豆にも合うことがわかったので、特にエスニックな料理などを作らなくても余らないようだ。安心安心。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 14:44 | comments(0) | - | -
コリアンダー・香菜・パクチー

いつもの八百屋でも、いつもあるとは限らない。

大袋があったので、すかさずゲット。

だって、これで180円だっけ?

 

「こんなに沢山、どうしようかな♪」

「パクチー、好きっすか…」

兄さん、その言い方だとあまり好きじゃないね?

 

まずは、根と茎・葉を分けて、茎と葉はザクザクと切っておいた。

 

春雨を使って。

 

もやしとレタスとインゲンを加熱して、間に春雨を入れ、鶏肉を割いて乗せたところへ、熱い出汁をかけて、上にパクチーをこんもり。春雨は数分で戻る。

 

こういう時の出汁って何だろう。鶏?

とりあえず、味噌汁用に使っている、色々入っているもの(鰹、いりこ、昆布?)にした。

初めてサラダチキンというものをコンビニで買ってみたけれど、味が濃いね。やっぱり自分で蒸そう。

 

ナンプラーを数滴落とせば、あっという間にエスニック。

 

やっぱりフォーが食べたい。スーパーには無かった。

明治屋で発見。さすがだわ。

春雨をフォーに替えただけだけど、これこれ、こんな感じ。

 

世の中にはパクチートーストなるものもあるらしい。

 

バターをたっぷり塗ってチーズトーストを作った上に乗せてみた。

こんな感じ?なんか違う?

とりあえず、食べにくい。

 

タイ料理を習っていた友人が、パクチーは根の方が大事なんだと言っていた。

 

かき揚げも美味しそうだけれど、きんぴらにしてみた。

これ!美味しい!

人参も香味野菜だなぁ、と感じる。

 

色々試して面白かった。

もう少し残っているのは、サラダのトッピングでなくなるか、残りがあるので近日中に再度フォーか。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 20:50 | comments(0) | - | -
紫白菜

いつもの八百屋に仕事帰りに寄ると、さすがに夏と違ってもう暗い。

その暗い中、結構濃い色の白菜っぽいものが見えたので近寄ると「紫白菜 50円」とある。はぁ!?と思って、次の瞬間には選んで手に持っていた。

 

いつものお兄さんに、どう食べるのが美味しいか聞くと

「普通の白菜と同じっす。漬物とか煮るとかって飲食店の人は言ってました」

まぁ、白菜だもんねぇ。

 

最初に白菜をカゴに入れてしまったので、他の軽い物が上に乗っている。

「あ、下に白菜が潜んでます」

レジ姉さん「白菜が潜んでるw」

袋詰め兄さん「白菜が潜んでるw」

そんなダブルで言わなくても〜。

 

外側は緑色っぽいので(左)暗い中では濃い色の白菜だと思ってしまったのも納得。しかし内側(右)は、アントシアニン色、抗酸化作用に期待しよう。

 

まずは浅漬け。

キュウリとミョウガと共に。

 

ミョウガを酢漬けにすれば、もう少し色が鮮やかになるかな。

 

後はやはり鍋でしょう!ということで、肉を購入。

以前、友人に教えてもらった、白菜と肉だけの鍋は、確か豚バラと鶏を使った気がしたのだが、たまには豚バラを食べたいので豚のみで。

 

なんだか美味しそうな豚さん発見!

フランス麦の穂豚。三元豚って、よくいわて銀河プラザの店頭で餃子や焼売になって売られているあの豚か。

 

白菜と豚肉を上に重ねないで、鍋に沿って外側から重ねていった。

最後に中央にぽっかり開いた部分には、ちょっと薔薇っぽく肉を巻いてみた。バラ肉だけに。

 

肉も白菜もまだあったので、この上にはどんどん積み重ねてしまったけどね。

煮ると赤紫が飛んでしまって、淡い紫に(右)。

 

あとは浅漬けをもう一度作って、残った白菜は鍋の煮汁に足しながら完食。

以上、白菜を一人で一玉食べつくした報告。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 21:59 | comments(0) | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム