すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/4/5更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
<< 節分 | main | Viva 春節! >>
アスピリンカフェのレシピ
風邪の時、調剤薬局で待つ間に手に取った本。

アスピリンカフェのレシピ―頭痛を予防する料理

母が偏頭痛で、母と体質がそっくりな私も譲り受けた。
最も酷かった20代前半の頃、偏頭痛に良くないものは、タバコ、コーヒー、チョコレート、玉ねぎ、刺激物となるスパイスと聞いた。

タバコは吸わないし、コーヒーも飲まない、チョコレートも好んで食べない。激辛は食べられない。玉ねぎをメニューから外すのはちょっと…。
とりあえず、お土産で1個頂くようなチョコレートも、ドクターストップなので…・と断ることにした。職場女子は可哀相がったけど、これはそれなりの効果があった。

悪いと言われているものはもっとあるけど、それを守ってたら食べる物がなくなってしまう。だったら何を食べればいいのさ?

そんな視点で考えられたレシピ。
ビタミンB2とマグネシウムに頭痛防止の効果があるそうで、効果的なレシピを考えたら、女性にも嬉しいヘルシーメニューになったそう。

2004年に期間限定で、東京と大阪に実際カフェをオープンさせてたみたい(記事→こちら)だけど、その頃はもうそんなに酷い頭痛はなかったからか、気付かなかった。

本をぱらぱらめくると、お洒落に盛り付けられた写真が美しい。
それでもって作り方を見てみると、さほど難しそうでもなく、家でもできそう。
私は気分から効きやすい身体なので(だから時差ボケが無いんじゃないかと思う)、「これで頭痛にはならないわ〜♪」と楽しく過ごせそう。

あれもいけない、これもいけないと言うんじゃなくて、「こうしたら改善できる」というのを聞きたいよね、何かにつけ。
本当に頭痛が酷かった時代に、こういう発想の意見が聞きたかったわ。
| のぞみ | お勧め☆ | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | -









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム