すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/4/5更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
<< どう思うかは人次第 | main | ビタミンカラー >>
ガレとジャポニズム
ガレとジャポニズム
2008年3月20日(木・祝)〜5月11日(日)
サントリー美術館にて

移転後のサントリー美術館、お初でございます。
やっと行けた〜。そろそろ終わっちゃうからね。
仕事を早めに切り上げて、大江戸線に乗り換えていざ!
東京ミッドタウンは初めてだけど、方向音痴ではないのでスイスイ。

入場が19:15位になってしまったので「8時までですが」と確認される。
まぁ、45分あれば見られるよね?
受付は3階だけど、展示室は1フロア上がって4階から見る。

暗い中に、ぼんやりとガレの器達が浮かび上がるような展示で、仕事帰りに
疲れた頭も手伝って、自分もふわふわ浮揚の気分。

『園芸研究家でもあったガレは・・・』という説明書きがあった。
なんか合う〜という感覚は、植物好きだから??
ほんとに、植物の表し方が緻密だった。
←このカトレアの花瓶もそうだし、蜻蛉と小さな花の花瓶も繊細で、いいのだ〜。

ガレ、ラリック、ドーム兄弟は、私の中ではガラスのイメージを打ち破った魔術師。
あぁ、箱根のラリック美術館も行きたいな。

ショップも、使えそうでお洒落なシンプルグッズがあって目移り。収蔵品の絵葉書に友人Uちゃんの好きそうな絵葉書をみつけたので、ガレの絵葉書と共に購入。

それより、会社帰りの空腹時はカフェに釘付け。
ガレ展に合わせて、ナンシー名産のアーモンドを使った『ガトーショコラ ド ナンシー』が紅茶付で1,000円。思わずふらっと寄りそうになってしまった。
| のぞみ | 美術・芸術 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム