すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/4/5更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
<< 文旦ピールのはちみつ漬け | main | 嗚呼、Rockamenco >>
単衣デビュー
母が縫った単衣を持っていたはずなのに、ウチには無いし、実家にも無いと言う。う〜ん、あの青い単衣と、緑の袷はいずこへ・・・。

普段着が欲しいので(紬よりもっと普段)気になっていた久留米絣で単衣に仕立ててもらうことにした。
遅くとも6月中には上がるとのことで、ギリギリ1回は着られるといいな。

一緒に、二部式の綿の長襦袢を購入。
半衿が絽なので、わりと長く着られるし(真夏は着ないけど)身頃はクレープで涼しげな上、袖がレースで可愛いの。
絣の振りからチラリと見えるレース、いいかも♪

花の刺繍は粗品の布巾だが、手前の黄色いのは鱗模様の半衿。
この間、鱗模様は厄除けに良いと聞いて、ターニャと「私達には必要ね!」と盛り上がった。

鱗模様のものは何かあるかと聞いてみたら、正絹の半衿がなんだか半額になっていて、更にレジで30%offという…しかも、貯まったポイントカードで千円引いてもらったので、数百円♪

おかみさんが「鱗が厄除けなんて、よく知ってるわねー!」
と感心して下さったのだが、他の呉服屋で聞いたのだった^^;
「鱗といっても魚じゃなくて、蛇なのよね」
そうそう、調べたら載ってた。
「だから歌舞伎の道成寺の時は、鱗柄なのよ」

!そうか、白蛇!
帰って慌てて、最近届いた歌舞伎会の会報誌「ほうおう」を見る。歌舞伎座閉場式レポートの写真があったはず・・・。女形五人による『京鹿子娘道成寺』の写真をよく見ると、確かに袖に鱗柄が!

あぁいかん、こうして着物と歌舞伎、セットではまっていくのだ…。
| のぞみ |  −着物 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | -









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム