すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹サイト更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2019/5/12更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2019/6/22更新!
花笑み(カウンセリング用のブログです)2019/5/6更新!
<< 冷や汁風 | main | 似て非なる・・・ >>
[注目] 頭痛女子のトリセツ
頭痛女子のトリセツ

これ、いいわー。

今までに一緒に海外旅行へ行った人のうち、突然具合が悪くなった人が2人ぐらいいた。
そんなに具合悪くなる前に気付こうよ〜!と思ったが、今考えると彼女らも片頭痛だったんじゃないだろうか。

「頭痛女子との付き合い方」
「頭痛女子との暮らし方」
みたいな章もあるので、もしやと思ったら読んでみるといいかも。傾向と対策の研究は重要だ。

最近会った妊婦ちゃんが、「妊娠したら片頭痛がなくなった」と言っていた。やっぱりホルモンの影響なんだろうねぇ〜。
ようし、妊娠するぞ! (無理〜)

以前同じ職場だった人は、鎮痛剤の飲み過ぎからくる頭痛と見えたが、異動したら止まったとのこと。ストレスだったのねぇ。

私も思い当たる検査は終え、「あとはストレスとかね…」という状態。
「あります、あります!(きゃはっ☆)」と明るかったからか、併設のストレス外来は紹介されなかった…。
| のぞみ | | 22:16 | comments(0) | trackbacks(1) | -









http://blog.esperanza.ciao.jp/trackback/824385
お馬鹿の皮を被った専門書:頭痛女子のトリセツ
頭痛女子のトリセツ作者: 清水 俊彦出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2010/06/24メディア: 単行本 タイトルはいかにもバカっぽいし、中身も人物判断などに関しては、非科学的な書き方がされている。 それでも、筆者は頭痛外来の専門医であり、頭痛の症状・対
| 本読みの記録 | 2010/08/30 11:35 PM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム