すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹サイト更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2019/3/10更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2019/4/20更新!
花笑み(カウンセリング用のブログです)2019/4/17更新!
<< 左京区七夕通東入ル | main | 危機的体重 >>
秋刀魚のトマト煮
寒ブリを見に行って、何故か牡蠣の他に秋刀魚も。
ハーブオイルでマリネして、パン粉をつけて焼こうかな〜と思って買った。
でも、トマトで煮たくなった。

秋刀魚は頭・尻尾・内蔵を取って4cmほどのブツ切り。
玉ねぎがあれば良かったんだけど、ベランダから伸びてきた万能ネギを収穫。にんにくと一緒にオリーブオイルで炒める。

無農薬のキャベツが安く買えたので(ハナ○サのキャベツより安かった♪)外葉を使う。炒めるには辛い固さだけど、煮物なら。
キャベツにも油が回ったら、サンマ投入。白ワインで臭み取り。

カットトマトの缶詰を投入。大人のトマトケチャップが大さじ2ぐらい残っていたので、これも投入。ローリエと粒コショウを入れ、ひたひたになる位まで水を加えて、いい感じまで煮詰める。
味付けは塩・コショウ。足りなかったらウスターソースを使おうと思ったけど、足りてしまった。

まずは、茹でたパスタにかけた。
上のトッピングは、ベランダで育てた水菜。下には大葉の千切り。
トマトならバジルが合うだろうけど、秋刀魚だし、なかなかどうして大葉も合う。

今回は、秋刀魚3尾に対して、トマトは400g缶。まぁ、テキトーです。
ご飯にもパンにも良く合った。

魚料理の後は、すぐゴミ捨て。24時間ゴミ捨て可のマンションは有難い。
鰯、秋刀魚、鯵なら、キッチン鋏で処理しちゃう。生ゴミ袋の上で頭や内蔵を落とせば、後が楽だし。

手に付いたニオイは精油(私は柑橘系)を入れてハンドバスすれば取れる。
もし、外出して戻った時に「魚くさ!」と思ったら、ユーカリやローズマリーでアロマを焚くか、ユーカリのルームスプレーをシュッ。

「マンションで魚料理するとニオイが充満しません?」
答えはNoだ。
| のぞみ |  −レシピっぽい | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.esperanza.ciao.jp/trackback/824692
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム