すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/4/5更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
<< Get Money!(PC版)とドリームメールでもポイント募金受付開始 | main | 流星の絆 >>
英会話スクールもしばらく休校
昨夜、休校の連絡が代表からのお詫びとともにメールで届いた。
間で2日ほどレッスンがあったのだけれど、震える手でレッスンをする講師を見て決断したのだそう。

環太平洋地域は地震が多いので、アメリカ西海岸やニュージーランドの人は地震がどんなものか知っているけれど、地震そのものが無い国や地域から来た外国人は、震度1でも2でも恐怖だと思う。地面が揺れるということそのものが信じられないと、以前通ったNOVAの講師も言っていた。

外国政府が日本滞在の自国民に対して、避難あるいは帰国を勧めていることに対して、日本は、また原発はそんなに危ないのか?と不安に思う人もいるだろう。
でも、他国で同じような状況になれば、きっと日本の外務省や在外公館もそう言うと思う。それで、旅行者や海外勤務者の帯同家族は早めに帰国する。

早めの対応をすることで、万が一の場合も、日本で救援しなければいけない人数が減るわけだから、日本も、各国の大使館や領事館の対応も減らせる。やみくもに心配することでもないんじゃないかな。

英会話スクールの代表は、阪神淡路大震災の経験から、非常時の判断は大胆かつ早急に、ということを学んだそう。こんな状況だし、震災以降にレッスンの期限が来る人には2ヶ月追加してくれるので生徒も問題ないだろうし、早めに決断して連絡してくれたことは有難い。

ではまた、節電モード突入。
あ…定時のウィルスチェックが終わってないや。どうしよう。
| のぞみ | お勉強 | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム