すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/4/5更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
<< 壽 初春大歌舞伎(昼) | main | 自分のアタマで考えよう >>
触発
演舞場終演後、木挽町通りを通って行きつけの呉服屋その1へ。その2の初売りは4日だしね。

演舞場は着物の人も多く、やっぱり新春は着物よね、とムクムク。
先日買った鮮やかなオレンジ色の半衿は、後ろにもワンポイントが出るのが面白くて決めた。
おかしな値段はセール中だけだったようで、値札は元に戻っていたけど、戻っていてもまだおかしいかも…。

これを一度使ってみたいので、まずは紬で。となると縮緬の帯揚げだ。手持ちの暖色はクリスマスで使った真っ赤な物なのでやりすぎ。
オレンジは売り場に無かったので、帯揚げはピンク系にしておいて、帯締めでピリリと締めることにした。

三分紐が一番ピリリとした色だった。
帯は黒い蜘蛛の巣模様にしようと思うが(あれも吉祥文なので)蜘蛛セットの帯留めはマラカイトの色がオレンジには合わないので、↑この辺の帯留めを無難に使ってみるつもり。

お年賀の出来立てお煎餅詰め合わせと、ご当地プリッツ返しでずんだバージョンを頂いた。

今年もよろしくね〜。

さ、半衿を着物と合わせてから、半衿つけだ。ワンポイントがきちんと出るようにしないとね〜。
| のぞみ |  −着物 | 20:36 | comments(0) | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム