すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/4/5更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
<< 十二月大歌舞伎(昼) | main | おカネの話 >>
A Head Full of Dreams
A Head Full of Dreams
COLDPLAY

1. A HEAD FULL OF DREAMS
2. BIRDS
3. HYMN FOR THE WEEKEND
4. EVERGLOW
5. ADVENTURE OF A LIFETIME
6. FUN
7. KALEIDOSCOPE
8. ARMY OF ONE
9. AMAZING DAY
10.
11. UP & UP

J-WAVEから流れてきた“ADVENTURE OF A LIFETIME”でガッチリ心(耳)を掴まれ、発売日にJK RADIO TOKYO UNITEDでアルバム全曲紹介を聴いてすぐ購入。その後は一日一善ならぬ『一日一COLDPLAY』が日課。

TOKIO HOT 100は5連覇ならずだったけれど、私の今年の一枚。
今年はさほどCDを買わなかったな。

COLDPLAYとセットで思い出すのは007。今年はSPECTREだが、前回のSKYFALLのシドニープレミアの時にちょうど出張から帰る時で、仕事を終えて空港へ向かおうとホテルに荷物を取りに行くと、黒山の人だかり。何事かとその辺の人に聞いたら「ボンドよ!!!」と興奮気味に答えてくれた。

その週はCOLDPLAYもシドニーにいて、オペラハウス前で数十人のラッキーなファンを前に歌うのを、朝のワイド番組で中継していた。
『CMの後はいよいよあの歌が!?』みたいなテロップが出るのに、CMが明けても一向に歌にならない。こういう所は日本もオーストラリアも同じか、と苦笑した。そろそろ仕事なのに〜とじりじりした頃に、ようやく何曲か聴けた。

というわけで、COLDPLAYと007 SKYFALLはセットなのだ。
| のぞみ | 音楽 | 21:02 | comments(0) | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム