すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/4/5更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
<< 試験だった | main | 朝から地震 >>
ギリギリセーフ?

昨日の試験の問題と正答が10時に発表されたので、昼休みに答え合わせしてみた。

 

お?

正答数が70%以上で合格ならOKだわ。

でも配点が1問2点でないならわからない。

結局、合格発表までわからない。

 

問題文としてどうかなぁと思われるものを発見した。

救済されるといいのだけれど。

 

論述の速報や解説している所はないかと探したら、出題方法の問題点について書いているサイトを発見した。

1回目は事例で、答えるのは「してはいけないこと」だったのに、2回目は逐語記録で「職業能力開発」についてだから難易度が均一でない、と言いたいらしかった。

 

そうかな?

「決まった形式で出るわけではない問題」ということで良いのでは。

そもそも、「ここはこの形式で出るから、これさえやっておけばOK!」という対策が出来てしまう方が問題なのではないか?

(スクールはそれが謳い文句になるだろうけれど)

 

だってキャリアコンサルティングは100人いたら100通りあるわけで、来た球は打ち返すか、自分の範囲外だったらリファーするわけでしょう。出来るだけ、どんな球でも打てるようにした方が良いのでは?

 

結局自分の論述がどうだったのかはわからない。

記述式だとマークシートと違って、配点の10点、20点から何点もらえるか幅がありそうだしね。

 

面接こそ、当日はどういう設定でどんな話が出てくるかわからないし、大失敗でなければ合格ラインもよくわからないかも。まぁ結果発表まで待つしかないですな(まだ受けていないけど)。

| のぞみ | お勉強 | 21:23 | comments(0) | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム