すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/4/5更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
<< 胸騒ぎのシチリア | main | ブルゴーニュで会いましょう >>
試験だった−2

今日は実技試験(面接)だった。

テキストの「カウンセリングの実際」の辺りや、演習の時の設定とロールプレイのフィードバックを見たものの、その場でないとわからないことも多く、結局ぶっつけ本番。ある意味、いつも通り。

 

新橋と虎ノ門の間ぐらいの会場だったので、歩いて行った。

産業カウンセラーの実技試験は、東京会場が何故か船橋。それと比べなくても近くて有難い。

 

到着して、受付のフロアに行く前のトイレに入ったら、後から出てきた人に「試験ですか?」と声をかけられた。

私は9:45集合だったのだが、その方は1時間後の指定。そういう区切りで指定していたのか、と知る。なんでもお住まいが横浜なので早めに出てきたのだそう。そうよね、途中で何かあるといけないし。

 

15名×2回が一度に受付ける数らしい。私は後の組だったが、待つといっても前の組の試験は20分、大したことはない。

いい感じに緊張する。この緊張感は結構好きかも(Mなのか!?)。

 

前の組が終わる前に、部屋の外で待機。その間に、今回のロールプレイの設定や注意事項が渡される。

産業カウンセラーは受験者同士がライブでカウンセリングをするが、キャリコンでそれをやるとグズグズになるからかロールプレイだからか、相談者役の人がいるのは楽。

 

さっきトイレで「(相手役の人は)聞けば何でも話してくれるらしいわよ〜」と聞いた。色々聞いて引き出さなくちゃ、とその時は思ったが、実際に始まると流れがあるのでね。

あっという間に15分終わってしまった。

 

そこで相談者役の人は出て、5分の口頭試問。

振り返りが重要だと思っていたが、きちんと言えただろうか。

あとはもう結果待ちだ。

 

控室に荷物を取りに行って、日比谷公園の方を回って帰る。

途中、有楽町の映画館へ行ったが、合う時間がなかった。今、劇場鑑賞券があったり、千円で観られるチケットを持ってたりしたんだけど、残念。

 

交通会館や近所の八百屋で買い物して、昼食後にゆっくりしていたら、図書館に予約していた本の引き取りが今日までだったと気づいて、また出る。ここまで来たら鶏肉屋へ……と回ると、営業時間が変わっていて土曜は15時迄!!ぷりぷり鶏肉はまた今度。

 

最後に行きつけの呉服屋で手拭いを買い、試験が終わったけど結果がくるまでわからないという話をしたら

「でもその顔は大丈夫ですよ!」

と自信満々に言われた。この顔は終わってスッキリした顔ではないかな。

| のぞみ | お勉強 | 11:50 | comments(0) | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム