すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/4/5更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
<< 来年ももちろん | main | 海賊とよばれた男 >>
実務向上研修

今日は一日、中災防の研修だった。

 

更新するには、3年間で6ポイントをクリアしないといけない。

以前(昨年?)参加したフォーラムは1ポイント。その他に、興味のある研修を取ろうとすると、産業カウンセラーの方で聴いたような話だったり、都度お金がかかったり。この実務向上研修だと一気に6ポイントなのだ。

 

心理相談員を取った時の研修と同じく、座席が指定されていた。

お隣は産業カウンセラーの方。良かった♪隣人も重要!

出張のついでということで、かなり遠方からのご参加だった。

 

午前が「働く人の健康づくりの動向」と「セルフケアに役立つマインドフルネス・スキル」。講義とはいえ、小さなエクササイズを挟みながら。この研修は3コースあるのだが、前者はどのコースにも共通のもの。最近の動向や、ストレスチェックの話など。

 

マインドフルネスは最近、詳細の記事を目にして、読もうと思う本を選んでいたところ。

認知行動療法に瞑想を取り入れたような感じ?

過去の事を悔んだり、未来に不安を持ったりすることの少ない私にはわからないけれど、思考がグルグルしがちな人には良いのだろう。

 

午後が「身体の使い方から考え直す『心身の在り方』」。

お父様が古武術の武道家という先生で、先生ご自身は闘うよりも、その時の身体の動きや使われ方に興味をお持ちになったのだとか。

 

会報誌にも連載されていて、ほんの一点に意識を向けるだけで、身体がものすごく安定したり動きやすくなったりするとのことだったが、写真だと「へ〜」ぐらいだったし、相手がいないと実践しにくい。

 

これが!

例えば、片足を上げる時は軸足でなく上げている方の足先に注意を向けると、驚くほど安定する。どれだけ安定するかといえば、前に出した腕に手を置いて、飛び乗っても平気なくらい!

 

膝を曲げる時は、膝の裏に注意を向ける。

これは、普段が膝小僧側か膝裏かでいえば、マイノリティな膝裏派だった。だからいくら正座しても足が痺れなかったんだろうか。

 

バレリーナの軸足がぶれないのも、もちろんあの方々は鍛えていて素晴らしい体幹やバランスを持っているだろうけれど、手先や足先に注意が向いている、ということもあるのかな。あ、質問すれば良かった(と今になって気づく)。

 

手先、足先、肘や膝の裏に注意して、身体に負担のない生活を送りたい。

 

☆ ★ ☆

 

正直なところ、心理相談員の更新は今後どうしようと思っていた。

産業カウンセラーと、心理相談員と、今後キャリアコンサルタントと……更新するのに研修など受けねばならない。

 

そんな話をお隣のマダムにしたら

「そうねぇ。私はこの研修だけ受けて、まぁちょっとアップデートして更新しておけばいいかなと思っているのよ。産業(カウンセラー)の方ともちょっと違うじゃない?」

そうします!

 

心理相談員はすごく企業寄りなんだけど、主催団体が中央労働災害防止協会だもんね。でも、企業での取り組みに関しては、割と最新の生の声が聞ける気がする。

| のぞみ | お勉強 | 19:25 | comments(0) | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム