すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/4/5更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
<< こころに剣士を | main | 試験結果の差 >>
キャリアコンサルタント

国家試験、合格☆

 

web上で合格発表されていたので、帰ったら確認しようと思ったら郵便も届いていた。

今更ジタバタしてもどうしようもないのだけれど、エレベーターに乗って、家に着くまでの間はドキドキで、コートを脱ぐ間も惜しんでまず封を開けた。

 

「キャリコンと名乗るには登録が必要です」という紙が同封されているのが見え、一部合格だったらこんな酷なことはしないだろう、とちょっと期待する。

 

学科は自己採点していたので、よほど特殊な配点でない限りは大丈夫かな、と思っていた。結局、正解数×2点ということで良いのだろうか。

 

実技の判定は

A:評価項目の満点の60%以上の得点

B:評価項目の満点の40%以上60%未満の得点

C:評価項目の満点の40%未満の得点

となっていて、一つでもCがあると、全体の得点が60%以上であっても不合格。全部Aだった。ホッ。

 

論述は大丈夫な気がしていたが、問題は面接試験。

特に指定のスタイルはなく(指定されても困るが)クライエントの前提条件が書かれた紙を見せられたのみ。

 

場面構成の指示もなく、そこが弱かっただろうか。あるいは、口頭試問で聞かれたあの部分の突っ込みが甘かっただろうか。

色々と思うところはあったので、次に受ける際にはその点を注意しようと思っていた。

 

次に受けなくていいんだ……。あ〜、良かった。

学科より実技の方が受験料が高いし、実技は論述と面接で2回行かないといけないし。

 

年明けに、この登録と心理相談員の更新をしよう。

| のぞみ | お勉強 | 21:26 | comments(0) | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム