すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/4/5更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
<< マイナンバーカードを保険証代わりに | main | 余計なお世話です >>
葛藤の跡

時々、思いついたことをメモ代わりにwebメールの下書きに入れる。

そこに「キャリアコンサルの葛藤」というものがあった。

内容から察すると、キャリコンの受験資格を得るための講座(2016年3月)の申込前らしい。

 

産業カウンセラーの実技試験の際は、受かったらキャリアの方へと言った(シニア or キャリア)のに、実際カウンセラーを取ってみたら、精神医学に興味が出てしまい、シニアもキャリアも勉強が進んでいなかった。

勉強したのに結局社労士を受けなかったのは、この国家資格ができるから。

 

3月の講座を受けておけば5年間は国家試験が受けられるし、その講座は4月以降には実施されないのだが、3月後半の土日4日を潰して、43,200円の価値はあるのだろうか。

 

でも、とりあえず、受けておく?

4月以降は無いし、大学のテキストでもキャリアの部分は解決方法が今ひとつ不明確だったので、その勉強にはなるし、国家資格の一つも欲しいし。

 

ということで3月の講座を受け、8月は申込に間に合わなかったが11月の試験を受け、無事合格したので、今思えば結果オーライ。

「あれ?むしろキャリアの方が人事経験や転職経験が生きる?」

とあの講座で気付いたこともあった。

 

私にしてはメモしておくほど葛藤があったようだけれど、今まで通り「悩んだらやっとけば?」で良いらしい。

 

明日から仕事なので、郵便局や役所に行ってキャリコンの登録書類を送った。

収入印紙も、住民票も必要だった。おまけに簡易書留で送付。

24時間開いている局はちょっと遠いので、近い徒歩圏で済む平日に!

| のぞみ | お勉強 | 18:39 | comments(0) | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム