すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/4/5更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
<< 外資あるある | main | 「本をつくる」という仕事 >>
新春浅草歌舞伎

新春浅草歌舞伎

 

2018年1月2日(火)〜26日(金)

第1部 11:00〜/第2部 15:00〜

※8日(月)第1部のみ休演

※20日(土)第2部は「着物で歌舞伎」の日

浅草公会堂にて

 

田原町の京樽が閉店してから、ややお弁当難民。駅近くの店頭に巻寿司やいなり寿司を出していたお店は、揚げ物と焼きそばになっていた……公会堂までの途中の飲食店でお弁当を出していないかと歩いたけれど無く、公会堂に着いてしまった。ちょうど開場直後だったので、ロビーでちらし寿司を購入。まだ選ぶ余地があった。

 

第1部

 

お年玉〈年始ご挨拶〉

[11:00〜11:10]

1部は新悟くん。お父さん、お元気〜?
義経千本桜の説明で、弁慶の隈が「鳥居隈」だと知る。
元禄忠臣蔵の江島は、後に江島生島事件の中心人物となる、あの江島か。
 

一、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)

鳥居前

佐藤忠信実は源九郎狐
源義経
静御前
逸見藤太
武蔵坊弁慶
中村 隼人
中村 種之助
中村 梅丸
坂東 巳之助
中村 歌昇

[11:10〜11:55]


本当だ、弁慶の顔に鳥居が描いてあるようだ。
忠信は火焔隈のはずだけれど、そんなにメラメラしていないな〜。せっかく自作の火焔隈の根付を付けてきたのに。
梅丸くんの静御前は可愛らしい。廓文章の夕霧を観てみたいな。

 

真山青果 作
真山美保 演出

二、元禄忠臣蔵(げんろくちゅうしんぐら)

御浜御殿綱豊卿

徳川綱豊卿
富森助右衛門
御祐筆江島
中臈お喜世
上臈浦尾
新井勘解由
尾上 松也
坂東 巳之助
坂東 新悟
中村 米吉
中村 歌女之丞
中村 錦之助

[12:25〜14:15]

松也くんの殿様がなかなか良かった。

1部と2部を続けて観る場合は、外に出なくて良いはずだ、と思って聞いてみると、1階席の脇のロビーで待つように、とのことだった。2部は「着物で歌舞伎」の日だから記念品があるしね。
筋書にメッセージを書くシールが付いていて、そのメッセージを貼るボードがあった。本を忘れてしまったので(失態!)書かれたメッセージなど読んで待つ。


↑第2部、一番乗り! 記念品は手拭いだった。

 

第2部

 

お年玉〈年始ご挨拶〉

 

[15:00〜15:10]

2部は巳之助くん。
お客がほぼ着物だからと、敢えてスーツで登場。これは斬新。
 

一、操り三番叟(あやつりさんばそう)

三番叟
千歳
後見
中村 種之助
中村 隼人
中村 梅丸
中村 錦之助

[15:10〜15:40]


三番叟物は数あれど、操りは楽しいよね〜。
千歳と翁は錦之助&隼人のイケメン親子だったし、種之助くんと梅丸くんの動きもバッチリ。
静御前の梅丸くんは可愛らしかったが、後見役は凛々しくてカッコ良かった。

 

双蝶々曲輪日記

二、引窓(ひきまど)

南与兵衛後に南方十次兵衛
女房お早
平岡丹平
三原伝造
母お幸
濡髪長五郎
 
中村 歌昇
中村 米吉
坂東 巳之助
中村 隼人
中村 歌女之丞
尾上 松也

[16:00〜17:20]


与兵衛の「バカバカ」はアドリブかな?そういえば亀治郎さん最後の浅草の時、得意のアドリブを繰り出して、歌昇さんがこらえ切れなくておかしかったのを思い出した。
引窓は切ない演目。このメンバーでの浅草は何年目だっけ?なかなかこなれてきたなぁという印象。

 

銘作左小刀

三、京人形(きょうにんぎょう)

彫物師甚五郎
京人形の精
娘おみつ実は義照妹井筒姫
女房おとく
奴照平
 
坂東 巳之助
坂東 新悟
中村 梅丸
中村 種之助
中村 歌昇

[17:45〜18:15]


好きな演目だけど、朝から通しだと疲れも出てきて……でも井筒姫が梅丸くんだし!

もう、第2部の幕間は、とにかく立って、歩いていた。1時間座りっぱなしだと余命が22分縮むと聞いたのもあるが、座りっぱなしで腰痛になりそうで。

浅草はいつも幕間におやつや筋書を売りに来る。毎年のように人形焼きを買っていたが、今日は人形焼きが来なかった。アイスもなかじゃなぁ〜(冷たいの苦手)。

 

公会堂の前のオレンジ通りに、天然鯛焼と舟和がある。鯛か、芋か。ふらふら〜っと舟和へ。

 

芋ようかんは必須として、ここのすあまの形が面白い。手で伸ばしたような。好みの歯ごたえだった。

 

※夜には歌舞伎美人に「着物で歌舞伎」の様子がアップされていた→こちら

| のぞみ |  −歌舞伎系 | 18:15 | comments(0) | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム