すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

ココナラでカウンセリングをしています!
https://profile.coconala.com/users/364859

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/9/16更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/10/24更新!
カウンセリング花笑み          2020/9/10更新!
<< ギリギリセーフ | main | スキマの植物図鑑 >>
二月大歌舞伎(夜)

歌舞伎座百三十年

松本幸四郎改め 二代目 松本白 鸚

市川染五郎改め 十代目 松本幸四郎 襲名披露

松本金太郎改め 八代目 市川染五郎


二月大歌舞伎

なんと、今月の祝幕は草間彌生!


夜の部


一谷嫩軍記

一、熊谷陣屋(くまがいじんや)

熊谷次郎直実
熊谷妻相模
藤の方
梶原平次景高
亀井六郎
片岡八郎
伊勢三郎
駿河次郎
堤軍次
白毫弥陀六
源義経
染五郎改め幸四郎
魁春
雀右衛門
芝翫
歌昇
萬太郎
巳之助
隼人
鴈治郎
左團次
菊五郎
戦乱の世に翻弄された武将の心情

 源氏方の武将熊谷直実が自らの陣屋に戻ると、妻の相模が息子小次郎の初陣を心配して訪れます。直実が敦盛を討った様子を語って聞かせますが、そこに敦盛の母である藤の方が姿を現し、直実に斬りかかります。藤の方と相模が悲しみに暮れるところ、直実が源義経のもとへ敦盛の首を届けようとしますが、そこへ義経が現れ、首実検が行われることになり…。
新幸四郎が高麗屋ゆかりの大役、熊谷次郎直実を襲名披露として勤めます。

歌舞伎美人より)

これは重いのよね。制札の見得、しっかり頂きました〜。

[16:30〜17:55]

 

今井豊茂 作

二、壽三代歌舞伎賑(ことほぐさんだいかぶきのにぎわい)

木挽町芝居前
二代目松本白 鸚
十代目松本幸四郎 襲名披露口上
八代目市川染五郎





木挽町座元
芝居茶屋亭主
茶屋女房
男伊達








女伊達








表方
役者
高麗屋番頭
町火消組頭
木挽町町年寄
江戸奉行
太夫元
芸者
幸四郎改め白鸚
染五郎改め幸四郎
金太郎改め染五郎

菊五郎
仁左衛門
玉三郎
左團次
又五郎
鴈治郎
錦之助
松緑
海老蔵
彌十郎
芝翫
歌六
魁春
時蔵
雀右衛門
孝太郎
梅枝
高麗蔵
友右衛門
東蔵
秀太郎
廣太郎
錦吾
猿之助
楽善
我當
梅玉
吉右衛門
藤十郎
襲名披露を祝う華やかな一幕

 江戸の芝居町である木挽町。このたびの襲名を披露する高麗屋三代、二代目松本白鸚、十代目松本幸四郎、八代目市川染五郎が登場します。木挽町に集う皆々が出迎え、お祝いを述べます。
歌舞伎史上に残る2度目の親子孫三代襲名を寿ぐ、おめでたい一幕をご覧いただきます。

歌舞伎美人より)

座ってモゴモゴ言ってたのはやっぱり我當さんだったか。もう襲名の口上ぐらいでしか見かけなくなったものね。

 

この後に豆まきがあるから席にいて、と事前に放送があったのに、席を立つ人は聞いていなかったんだろうな〜。

両花道だから特に、演者総出の豆まきは華やかだった。

 

どうせ3階には届かないし……と思ったら、緑のブレザーの案内係の方々が、各列に「お隣に回して下さい」って配っていて、各人に行きわたった。嬉しいなぁ。

[18:25〜18:50]

 

三、仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)

祇園一力茶屋の場

大星由良之助
大星力弥
赤垣源蔵
富森助右衛門
矢間重太郎
斧九太夫
〈偶数日〉 
遊女お軽
寺岡平右衛門
〈奇数日〉 
遊女お軽
寺岡平右衛門
幸四郎改め白鸚
金太郎改め染五郎
友右衛門
彌十郎
松江
錦吾

菊之助
海老蔵

玉三郎
仁左衛門
遊興の中に交錯する仇討ちの本心

 塩冶判官が殿中で刃傷に及び切腹してから半年。京都祇園で遊興三昧の大星由良之助のもとに仇討ちに加わりたいと寺岡平右衛門が訪れますが、相手にされません。そこへ、由良之助の息子の力弥が父に密書を届けにきたところ、平右衛門の妹の遊女お軽の知るところとなります。仇討ちを気付かれた由良之助のために、平右衛門はある決意をし…。
37年前、高麗屋三代襲名の際には、初代白鸚が由良之助、七代目染五郎が力弥を演じました。その舞台から時を経て、襲名披露にて新白鸚の由良之助、新染五郎の力弥という配役でご覧いただきます。

歌舞伎美人より)

奇数日争奪戦である。そりゃそうだろう。私の周りの歌舞伎ファンも奇数日を取ると言っていた。

37年前の高麗屋三代襲名披露と同じく、祖父と孫で大星親子を演るとは凄いなぁ。

[16:30〜17:22]

| のぞみ |  −歌舞伎系 | 20:55 | comments(0) | - | -









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム