すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹サイト更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2019/5/12更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2019/5/7更新!
花笑み(カウンセリング用のブログです)2019/5/6更新!
<< 地獄と喘息 | main | やめたらやめたで >>
紫白菜

いつもの八百屋に仕事帰りに寄ると、さすがに夏と違ってもう暗い。

その暗い中、結構濃い色の白菜っぽいものが見えたので近寄ると「紫白菜 50円」とある。はぁ!?と思って、次の瞬間には選んで手に持っていた。

 

いつものお兄さんに、どう食べるのが美味しいか聞くと

「普通の白菜と同じっす。漬物とか煮るとかって飲食店の人は言ってました」

まぁ、白菜だもんねぇ。

 

最初に白菜をカゴに入れてしまったので、他の軽い物が上に乗っている。

「あ、下に白菜が潜んでます」

レジ姉さん「白菜が潜んでるw」

袋詰め兄さん「白菜が潜んでるw」

そんなダブルで言わなくても〜。

 

外側は緑色っぽいので(左)暗い中では濃い色の白菜だと思ってしまったのも納得。しかし内側(右)は、アントシアニン色、抗酸化作用に期待しよう。

 

まずは浅漬け。

キュウリとミョウガと共に。

 

ミョウガを酢漬けにすれば、もう少し色が鮮やかになるかな。

 

後はやはり鍋でしょう!ということで、肉を購入。

以前、友人に教えてもらった、白菜と肉だけの鍋は、確か豚バラと鶏を使った気がしたのだが、たまには豚バラを食べたいので豚のみで。

 

なんだか美味しそうな豚さん発見!

フランス麦の穂豚。三元豚って、よくいわて銀河プラザの店頭で餃子や焼売になって売られているあの豚か。

 

白菜と豚肉を上に重ねないで、鍋に沿って外側から重ねていった。

最後に中央にぽっかり開いた部分には、ちょっと薔薇っぽく肉を巻いてみた。バラ肉だけに。

 

肉も白菜もまだあったので、この上にはどんどん積み重ねてしまったけどね。

煮ると赤紫が飛んでしまって、淡い紫に(右)。

 

あとは浅漬けをもう一度作って、残った白菜は鍋の煮汁に足しながら完食。

以上、白菜を一人で一玉食べつくした報告。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 21:59 | comments(0) | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム