すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/4/5更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
<< 胃内視鏡 | main | 2回目の福 >>
台所見聞録−人と暮らしの万華鏡−

台所見聞録−人と暮らしの万華鏡−

 

2019年6月6日(木)〜8月24日(土)

休館日:水曜日、8/10-15

LIXILギャラリーにて

 

メルマガで知って、見たいと思っていたもの。

ちょうど京橋方面を回って買い物に行ったので、寄ってみた。

 

北緯40°を境にして、南北で火と水の使い方が違うのだそうだ。まあそうか、暑いと火を遠ざけ水を使い、寒いと火で暖を取って水は極力使わない、と。

 

各地の家の様子が模型になっていたのが興味深い。

ネパールだったかな、4階建ぐらいの家の最上階に台所がある。とても神聖なので、その家の人しか台所には入れないのだとか。

 

中でも、一番気に入ったのがこれ。

 

イヌイットの住居の裏に、鮭(鱒?)がずらりと干してあったり、アザラシを解体しているところだったり。

アザラシの開きは初めて見たぞ。

 

ロシアは、ペチカ(雪の降る夜は楽しいペチカ♪)で隣の家の寝室まで暖まる。お互い暖め合っているのだろうけれど、なんだか良いね。

 

ギャラリー2では「more than Reason  隈研吾+山口一郎(NF/サカナクション)+森永邦彦(ANREALAGE)展」というのが開催されていて、隈さんとサカナクションと!?と思ったけれど、入口で"このQRコードを読み込んでどーのこーの”と書いてある時点で、じゃあいいやと思って、ちらりと覗いただけで出てきた。中は暗かったし。

 

八重洲方面に向かうと、以前働いていた場所がすっかり工事現場になっていた(写真の奥の方)。

 

隣の小学校も取り壊して複合ビルを建てて、小学校もそこに収めるんだよね。地下はバスターミナルになる予定だとか。

 

で、私が勤務していた会社は、新しいビルが出来ても賃料が上がってしまって払えないということもあり、業績不振ということもあり、神奈川県田舎に移転してしまった。実家からでも軽く1時間はかかりそうな、陸の孤島である。行けませ〜ん。

 

それより、気になるのは旧ブリヂストン美術館である。

中央通りではなく、横(写真は八重洲通りと反対側)から入るのかな。2Fにミュージアムショップらしい。

で、名前は何だっけ……アーティゾン美術館か。開館までに慣れるかしら。

カフェもまた出来るよね?落ち着いてて好きだったなぁ。

| のぞみ | 美術・芸術 | 15:17 | comments(0) | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム