すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2019/10/18更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2019/10/22更新!
カウンセリング花笑み          2019/10/13更新!
<< 台風一過 | main | エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ >>
今さら言えない小さな秘密

今さら言えない小さな秘密

Raoul Taburin

 

監督:ピエール・ゴドー

 

2018年/フランス

シネスイッチ銀座にて [90分]

 

10/17で終映と知り、慌てて行った。

『12日は休館、13日は14:40の回から上映する予定』と、台風前の情報がサイトに掲載されたままだったので、とりあえず行ってみた。やってた。

 

南仏プロヴァンスの小さな村に暮らすラウル・タビュラン(ブノワ・ポールブールド)は、村のある意味英雄の自転車修理工のため、村では自転車のことを"タビュラン"と呼ぶほど。彼は自転車に乗れないという事を言えないまま、また言っても信じてもらえないままだったが、妻マドレーヌ(スザンヌ・クレマン)と子供2人と幸せに暮らしていた。

ある日、村人を撮影することで有名な写真家フィグーニュ(エドゥアール・ベア)が現れ、なんと自転車で疾走するラウルを撮影することになってしまう。

 

他人の誤った解釈や誤解が解けないまま、訂正できずに大きくなってしまったのは痛い。タイミングがないとなかなか言えないし、言ったらこの関係が壊れてしまうかも、と怖がるのはわかる。

 

自転車に乗れないことを言えないのは、フランスというお国柄もあるらしい。そう、ツールドフランスだ。実況をしている、J-WAVEナビゲーターでもあるサッシャさんのコメントが良いではないか〜。

 

そんな致命的な秘密はあるかな。早く言って楽になりたい方かも。

嫌われちゃうかな…と思ったとしても、秘密を打ち明けて壊れる関係なら、他のきっかけでもたやすく壊れるものだよね。

 

ラウル役のブノワ・ポールブールドは『神様メール』のヒドイ神様!あと『チャップリンからの贈り物』も観た。

マドレーヌ役のスザンヌ・クレマンは、若い頃のマライア・キャリーを彷彿とさせる雰囲気。

 

フィグーニュ役のエドゥアール・ベア(ベール)は『パリは今夜も開演中』の監督&俳優か!見覚えがあったのはフランス映画祭でトークまで聞いたから。あの映画はゴニョゴニョだったけどこれは大丈夫だった。

 

映画は7月以来。股関節が痛くなったのが8月初旬だからね。

あの頃よりは痛みがマシになったのと、痛くない座り方がわかったのと、短い映画だったので決行してみた。大丈夫だった。

| のぞみ | 映画 | 16:30 | comments(0) | - | -









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム