すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/4/5更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
<< 惨事の跡 | main | 投げ売り >>
メアリ・ポピンズ

メアリ・ポピンズ

 

トラバース (著)

安野光雅 (イラスト)

岸田衿子 (翻訳)

 

朝日出版社(2019/1/26)

 

絵が安野光雅!

そこに惹かれて読んで(見て?)みた。

 

メアリが結構冷たくて驚いた。

私の中のメリー・ポピンズというとやはりジュリー・アンドリュースのイメージなのだろうなと思った。何せ、子供の頃に刷り込まれたんだから。

本のメアリは、どちらかというと映画のリターンズのエミリー・ブラントに近い感じ。

 

でも、どんなに冷たくても、この世界観が好き。

リターンズを観に行った時、オープニングの雰囲気だけで懐かしくて泣いてたもんなぁ(早)

| のぞみ | | 21:02 | comments(0) | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム