すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/4/5更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
<< 進化 | main | もう忘年会 >>
ラウル・デュフィ展― 絵画とテキスタイル・デザイン ―

ラウル・デュフィ展

― 絵画とテキスタイル・デザイン ―

 

2019年10月5日(土)〜12月15日(日)

パナソニック汐留美術館にて

 

第1章 絵画 生きる喜び  陽光、海、そして音楽

第2章 モードとの出会い

 パート1−『動物詩集またはオルフェウスの行列』と木版画からの展開

 パート2−ポール・ポワレ、ビアンキーニ=フェリエとのコラボレーション

第3章 花々と昆虫

 パート1−薔薇

 パート2−様々な花

 パート3−花と葉

 パート4−昆虫

第4章 モダニティ

 パート1−モダン・ライフ

 パート2−幾何学模様

 

最後のここだけ撮影可能→

(英国の舞台衣装デザイナー、アンソニー・パウエルによる『マイ・フェア・レディ』」の衣装)

 

デュフィはブリヂストン美術館(2020年1月18日にアーティゾン美術館として建替え後に新たに開館)に《オーケストラ》という楽し気な絵があって知っていたものの、テキスタイルデザインも手掛けていたのは知らなかった。

 

なんだか楽しくなってしまう絵が多いのは、色彩なのかな。

ブリヂストン美術館の《オーケストラ》かと思った絵があったが、大谷コレクションだった。

 

テキスタイルは、今見てもモダンな感じがしたから、当時は衝撃的だったのでは?なかなか大胆な柄だった。

 

ポストカードは2枚購入。一番気に入った絵はポストカードに無かった。

美術展でポストカードのオンデマンドプリントサービスがあればいいのに。権利関係などあるんだろうか。

 

《黄色いコンソール》

《象とチーター(3色展開のデザイン原画)》

 

LOVE WALL OUTSIDE

 

パナソニックのあの建物の壁にハートマークが沢山。

デザイナー J GOLDCROWNによるもの。

 

OUTSIDEがあるので、INSIDEもあるようだ。

中のものは、もう少しほんわかした感じみたい(サイトによれば)。

風が強い!

あの吹き流しみたいな雲も、そうして出来たものだろうか。

(ビル風だったのかもしれず、この後に行ったところの風はそうでもなかった)

 

また謎の実を見つけた。花のシーズンにまた探さねば。

そういえば、ヤマボウシの実を見つけたのもこの辺りだったな。

| のぞみ | 美術・芸術 | 11:31 | comments(0) | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム