すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/4/5更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
<< 読書 | main | サンマのアヒージョ >>
銀杏

好きなのよ〜。八百屋でつい買ってしまった。

 

袋に、そのままレンジで加熱する方法と、「大きな音がします」と書いてあった。蓋のまま加熱できる容器で温めている時に、蓋がボンっと飛ぶだけでビックリするのに、どれだけ大きな音がするんだろう。

 

フライパンで炒る時は事前に割れ目を入れるんだっけ?と思って調べたら、水を使うので焦げない方法を見つけた。

 

レシピは、銀杏50gに水50cc、塩5g。

そんなに塩味は要らないので、少しだけにした(多分1gぐらい)。

 

まな板の上で、マグカップの底で筋の辺りを叩いて割れ目を入れるのだが、転がってなかなかヒットしない。指で支えると指を打つしなぁ。割り箸で支えてみた。

 

水がなくなるまで強火で加熱するだけ。濡れた殻は茶色いが、これが白っぽくなる頃には蒸発する音もしなくなるので、わかり易い。

 

塩味は好みだろうけれど、5gは多いんじゃないかな〜。

銀杏を食べるためだけに、茶わん蒸しを作りたくなってしまった。

 

芝公園のクリスマスマーケットに行った時、大きなイチョウの木から葉がハラハラというよりバサバサと降っていた。

 

ハリー・ポッターシリーズの、ホグワーツにあるあの柳の木を思い出した。

冬になって葉を落とす時が激しいんだよね。バサッと一気に。

 

この木の根元が子供の遊び場になっていた。

落ち葉がフカフカして踏み心地が良さそうだったけれど、大人なので我慢。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 19:40 | comments(0) | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム