すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/4/5更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
<< ポテトのアボカド和え | main | ビタミンCパック >>
犯罪小説集

犯罪小説集

 

吉田 修一

角川書店(2016)

 

映画『楽園』を観た後で読んだ。

この中の『青田Y字路』と『万屋善次郎』を組み合わせて、エピソードを加えたわけね。だから

「あの時あの場にいたでしょう?」

という会話が繋ぎになったわけだ。

 

上記の「閉鎖的な社会って怖いわ〜」という話の他に、平凡な主婦がある日どうなるかわからないな、とか、遊んでばかりいるとこうなるのか、とか、大なり小なり犯罪の話が入っていた。

 

遊興三昧のバカ息子の話なんて、レバノンに逃亡した元日産のカルロス・ゴーンを思い出す。世界の世論も厳しく、レバノン政府が自ら引き渡しを申し出る、なんてなれば良いのにな。

| のぞみ | | 20:54 | comments(0) | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム