すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/3/11更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/4/5更新!
カウンセリング花笑み          2020/2/19更新!
<< スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け | main | シカカイ >>
私のちいさなお葬式

私のちいさなお葬式

Karp otmorozhennyy

THAWED CARP

 

監督:ウラジーミル・コット

 

2017年/ロシア

シネスイッチ銀座にて [100分]

 

2日連続。でもせっかくのレディースデーだし、ロシア映画はなかなか観る機会がないしね。

 

ある年齢になって老いを実感したり、余命宣告を受けたりすると、自分が死ぬ時のことを考えるもの。考えないでただ怖がるよりは良いのかもしれないけれど、やり過ぎるとこういうことになるわけね。

今の日本でこんな事をやり出したら、認知症で施設行きかも。

 

ロゴにどうして魚が飛んでいるのだろう、と不思議だった(「な」と「お」の間の上)が、観ればわかる。まぁ、そもそも活〆のやり方がなっていないし、魚はいきなり冷凍しないでまず内臓は取った方が良くってよ。

 

シネスイッチは金曜日がレディースデーというのは広く知られていると思われ、混んでいた。

 

その後に起こりそうな(誰もが予想している)事を呟くオバサンが隣にいたので、ウザいしうるさいし。

 

こういう煩わしさを考えると、TCGメンバーズカードでいつも安くなる館は、サービスデーを避けようかなとも思う。

| のぞみ | 映画 | 12:05 | comments(0) | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム