すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/4/27更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/5/30更新!
カウンセリング花笑み          2020/5/12更新!
<< 情けない | main | 目の前で行ってしまう日 >>
わかった

健保の一部負担還元金は、靴型装具の自己負担分に対してのものだった。

炊飯器のご飯をふんわり混ぜていたら、突然思いついた。

 

まず全額支払って、健保に請求して7割戻ってきたので、病院に行った時の3割負担のように「3割払った」という感覚がなかったらしい。

加入している健保は、自己負担分のうち2万円を超えた分が後から勝手に戻ってくるのだった。有難し。

同月内の同一病院に限るので、これまた「病院」という感覚もなく。

 

実はまだあの靴で長距離歩けないのだが、早く慣らしたいものだ。

そして、今度は茶系の靴を作る。保険適用だと償却期間が1年半なので、これは全額自費。

 

その次にスニーカーを作りたいな。普通の靴だとEの人が、スニーカーになったら突然3Eになるわけではないのに、幅広のスニーカーばかりで困ってしまう。

| のぞみ | 美容・健康 | 20:56 | comments(0) | - | -









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム