すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

ココナラでカウンセリングをしています!
https://profile.coconala.com/users/364859

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/9/16更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/9/19更新!
カウンセリング花笑み          2020/8/19更新!
<< 口腔アレルギー確定か | main | 術後 >>
オペ

予約時間の少し前にクリニックへ。

もっと早く着いていたので、手前の商業施設でトイレに行ったり、終わったご褒美は何にしようかな〜と(謎の余裕)物色したり。

 

大体時間に呼ばれた。え?普通の診察室でやるんだ?

執刀医とは初対面だが、ポイツの大学病院の先生なので勝手に親近感。

そういえば、昨年の今日はその病院で大腸内視鏡を受けたっけ。

 

「じゃあ、ここに横になって……」

「あ、その前に、お薬のこと聞いてきました」

看護師さんが横から、喘息なので、と付け加える。

 

「あー、じゃあカロナール出そう。抗生剤はいいよ、そんな汚いやつじゃないから」

そうなんだ。怪我なんかで開いている傷口じゃないから、ってことかな。

「はい、じゃあ横になって。あ、場所どこでしたっけ?」

「ここです。境界がはっきりしないと言われました」

先生はさすって、確かにはっきりしないなぁと呟いた。

 

横向きになって、腕の下にハトロン紙みたいなものと、もうちょっと厚みのあるふわふわしたシートが挟まれた。

 

切る場所の確認なんだろう、何度かさすられて、点線が書かれている感触があった。見たい。感触だけだとサイズってわからないものだね。

そして消毒して、ということは消毒液では消えないインクなのだな。

手術の時に患部だけ出して患者に被せる布(?)が暑くて苦手なのだが、部分的なもので助かった。90cm四方もなかったかなぁ。

 

「麻酔します。ちょっと痛いですよ」

とはいえ麻酔だから。何回目かには感覚がなくなってるだろう。

「これ、痛いですか?」

「チクッとしました…」

刺したの!?まだ感覚がなくなってないし。看護師さんに”おかわり”と言っているのが聞こえた。麻酔のおかわりは初めてだ。

 

なんか引っ張られる感じがする。切ったの??見たいよぉ。

ぐっと押さえられる感覚もあった。これはきっと止血。

何度か引っ張られる感じがして、目の前を通っていたグレーのコードが動く。ピーという音がして、ジジジという感覚があった。電気メスで今ブツを切ってる?これが何回か。見たい。

 

途中で、目の前の金属製のワゴンの側面に先生が映っていることに気づいた。幅5cmぐらいだし、左手しか見えなかったけど。

ちらちらと赤い布が映った。赤いのは血だな。そういえば、鉄剤飲んだの今朝だっけ?(そんな出血ではないと思うが)

 

ブツを切るのは終わったらしく、先が曲がったピンセット登場。

看護師さんに何やら数字を呟く先生。糸の番手みたいなものかな。

プチプチという感覚もある。糸を切ってるんだろうか。

「ドレーン」

あ、入れるんだ。中が空洞だもんね。空洞ってどうなるんだろう?

 

「はい、お疲れ様でした」

25分。30分ぐらいこの姿勢です、と言われてその通りだった。

 

「圧迫しておきますねー」

頭上をガーゼやらテープやらが飛び交う。

「かぶれやすいですか?」「はい」これは即答。

「かぶれにくいテープにしておきますね」

はい、多分それでもかぶれると思うが、明日乞うご期待。

 

起きた。

トレイに乗っていたブツは、ネットで見た脂肪腫と似ていた。

 

「痛い時は冷やした方が良かったりするものですか?」

確か腿裏の粉瘤の時はそう言われて、実際痛くてうつ伏せになって保冷剤で冷やしながら、ウンウン言ってた記憶が数日前に蘇った。

「お薬飲んで下さい」

クールな看護師さん。飲まずに済む人もいるのだとか。

 

喘息のクリニックの並びの薬局へ。

処方箋をチラ見して、カロナール200で足りるのか!?と思ったら、1回2錠だった。なるほど。

 

ビルから出たら、ちょうどメトロリンク日本橋が信号の向こうに見えた。

 

八百屋に寄ったら「どうしたんですか!?」。

「わかっちゃった?」

「わかりますよ、そりゃ」

←これぐらいモリッとしたらわかるか…。

 

あわよくば、頭痛のクリニックへ行きたいなと思ったのだが、ダメだった場合に備えて来週土曜日の予約を取っておいた。

暑いし、麻酔が切れたらどうなるかわからないので、帰ろうっと。

 

そして、咳が出るのだが、何に反応しているんだろう。

| のぞみ | 美容・健康 | 15:05 | comments(0) | - | -









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム