すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

ココナラでカウンセリングをしています!
https://profile.coconala.com/users/364859

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/9/16更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/9/19更新!
カウンセリング花笑み          2020/8/19更新!
<< 震えず、枯れる | main | 全農お勧めの鶏の焼き方 >>
ガーゼとかネット包帯とか

テープはかぶれるのでネット包帯を使っていたが、ドラッグストアのプライベートブランドのだと、太い畝の部分がちょっと痛い→

 

足用だったはずだが、洗って縮んだか?

細いとは言えない腕だけど、太いってほどでもないと思うのだが。

 

同じドラッグストアで、PVではないネット包帯のパッケージを見たら、こちらの方が糸が細そう↓

大人の膝・足用。

1mもあるから長持ちしそう。

今回はあと1週間!

 

「ガーゼの交換もそのままできます」って手で浮かせて交換している絵があるけど、患部が腕だと自力では難しいなぁ。

 

クリニックで貼ってもらったようなガーゼの量だと、家にあるものでは足りないかと思って売場を見たが、まだ一枚ものは品切れ。

滅菌ガーゼでマスクを作るアホがいたことの名残?アベノマスクをほどいて作ればいいのにね。

 

一枚のガーゼをこのサイズに畳みました、という滅菌ガーゼがあったが、7.5cm四方だとちょっと大きい。

5cm四方の滅菌パッドというものを買ってみた。脱脂綿の両面をネット状のフィルムではさんでいるので、くっつかないらしい。まぁ、血も止まっているし軟膏を塗るから、その点は大丈夫かな。

 

☆ ★ ☆

 

手術の件は、母には余計な心配をさせないように(母自身も白内障の術後だった)結果が出たら言おうと思って、姉だけに伝えておいた。

が、何かを察知したのか手術日の夜に電話がかかってきたので「実は今日ね」と伝えた。アラ、という感じだった。

 

「そういえば、お父さんの背中に出来て手術したの脂肪腫?粉瘤?」

「脂肪かな。黒ニキビみたいな感じで、押すと中身が出てくるのよー」

「それ、典型的な粉瘤……」

 

顔は母似で、盲腸や片頭痛も母由来だけど、喘息とか消化器とかこういうの↑は父由来かもしれない。どちらか一方だけでも十分なんだけど。

| のぞみ | 美容・健康 | 13:24 | comments(0) | - | -









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム