すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

ココナラでカウンセリングをしています!
https://profile.coconala.com/users/364859

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2020/9/16更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2020/10/24更新!
カウンセリング花笑み          2020/9/10更新!
<< ナチュラル・ハーモニー銀座店 | main | 要らないプラスチック >>
新説?

デング熱感染で、一定のコロナウイルスの抗体が生成される?という記事を読んだ。「一定の」ねぇ。

 

デング熱には罹ったことがあるかもしれない。

ミャンマーで、蚊に刺された2〜3日後に熱を出した。旅仲間に紙製の体温計を持っている人がいて、測ったら38.7℃だったかな。その夜のディナーは涙を飲んで我慢して、手持ちのカロリーメイトと解熱剤でしのぎ、翌日はフラフラしつつも巨大な寝釈迦を見に行った。

 

後から、あれはもしやデング熱だったのでは、と思っていたところ、海外派遣の際に予防接種は何をやったらいいか聞きに行ったトラベルクリニックでその話をすると

「あ〜、十中八九デング熱だね〜」

と軽く言われた。ついでにその日は中国出張に備えて、A型肝炎をブースターで打ってもらったっけ。

 

デング熱は、確か型が4つぐらいあったと思う。どの型でも抗体はできるのかな。しかも、次にデング熱に罹った時に違う型だと、アナフィラキシーを起こす恐れがあるんじゃなかった?

長袖長ズボンで蚊取線香持参でも蚊に刺されたので、あれ以上は防ぎようがなかったが……。

 

それより今日は、肋間神経痛なのか右の肋骨(の間?)が痛い。

ウッと腹筋が縮まるような痛みがくる。よし、その調子だ、鍛えよう。

いやいや、痛みはなくていいから。

それに、病気の宝庫を目指さなくてもいいし。

| のぞみ | 美容・健康 | 21:47 | comments(0) | - | -









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム