すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2019/9/14更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2019/9/26更新!
カウンセリング花笑み          2019/10/13更新!
ジャム

りんごジャムが食べたくなった。

買うのは抗酸化作用の強いベリー類が多い。

 

じゃあリンゴはどうなの、といえば、自分で作る。

今回は黄桃の缶詰があったので、刻んで加えた。味付けに缶詰のシロップも少しだけ使ってみた。

 

芯の部分でペクチンを取った……つもりだったのだが、うろ覚えだからか1個分の芯だからか、今ひとつ。

うちのホーロー鍋はミルクパンなので、リンゴ1個で煮る前は一杯。煮て嵩が減った分、黄桃が入った感じ。

 

ベリーのジャムも何種類か入っていると美味しい。リンゴと桃もいいね。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 20:53 | comments(0) | - | -
イサキ茶漬け

ここに熱々の出汁をかけて、醤油をたらりとたらして。

 

あ〜、幸せ。ちょっと贅沢。

しかし、しまった。檸檬胡椒も試せばよかった。

 

せっかく出汁を取ったので、うどんつゆも作った(これと一緒には食べていないよ)。

うどんは普段食べないのだけれど、蕎麦は消化に悪いので、大腸内視鏡の後はうどんのお世話にもなろうかと思って。

 

今朝になって、ようやくお腹の調子が戻った感じがあったので、今週の野菜料理を朝のうちに調理。

近所の人とランチに行き、そこからはもう普通食だっ!

| のぞみ |  −レシピっぽい | 17:23 | comments(0) | - | -
タッブーレ風コリアンダーサラダ

ようやく八百屋に入荷して、つい2袋買ってしまったコリアンダー。

 

サラーム海上さんの『MAYHANE TABLE 家メイハネで中東料理パーティー』に載っていたタッブーレの、イタリアンパセリをコリアンダーに替えたらどうかと試してみた。

 

ブルグル(湯通しして乾燥させて砕いた小麦)も無いので、大麦を茹でて入れたら、大きいし量も多かったみたいで存在感が出てしまった。フランスだとクスクスを使うらしいが、元々はブルグルらしい。

 

本物の味はわからないものの、これはこれで美味しいよ。

味がしみ込んだトマトと、トッピング用のトマトの味も違って楽しい。

 

これはトッピングとしても優秀では?

レタスに乗せてみた。良きかな。

 

一晩経って、赤玉ねぎの色が大麦に移っている。味もしみて良いねぇ。

 

このために赤玉ねぎを買ったのだが、初夏と違ってかなり大きいのが2つ入り。ところが、このレシピだと1/6しか使わない。なので、普段単体で煮る鰯に入れてみたり、お弁当の野菜炒めに使ってみたり。それでもあと1つ。

 

このサラダはレタスにも当然のように合ったが、ポテトにもどう?

(ポテトはほぼお隠れだが……)

 

合わないわけないよねぇ。

ポテトは何に対しても寛大だ。

 

それもそうだが、あまりコリアンダーが主張しない気もする。赤玉ねぎとかミントとか、他にも強い物が入っているからかな。それを上手くまとめているのが、オリーブオイルとレモン汁なのかもしれない。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 20:57 | comments(0) | - | -
桃モッツァレラ再び

桃を買った。

そういえばモッツァレラがある。

合体!

 

スイカのサラダの時のミントもまだあったので乗せてみる。ミントがあっても良いけど、桃とチーズのハーモニーを楽しむなら無い方が良いかな。

 

桃もアボカドみたいに包丁で種まで切れ目を入れてからグリッと回すと、種から果肉が外しやすい。アボと違って種からメリメリと繊維が剥がれていく感じはするけれど。

 

最近は皮の歯ごたえも好きで、塩をつけてよ〜く洗ってから皮ごと切ることも多い。このレシピも、皮つきの方が綺麗だよね。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 21:29 | comments(0) | - | -
スイカ再び

サラーム海上さんの『MAYHANE TABLE 家メイハネで中東料理パーティー』にあったヤズ・サラタス(スイカとミントと白チーズのサラダ)をまた作った。

 

サラーム海上さんは、もうスイカと言えばこの食べ方しかできなくなってしまった、と確かインスタに書かれていた。スイカとチーズが醸し出すこの感じ、確かに。

 

これでミントもモッツァレラもおしまい。中東の白チーズが入手できたら(作る?)また作ってみたいな。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 09:59 | comments(0) | - | -
ゴーヤとしめじの佃煮

どこかに載っていて、面白い組合せだなぁと思って覚えていた。

 

佃煮と言うにはいつもながら味が薄いが、煮浸しよりは濃くしたつもり。

 

ゴーヤは旨味のあるものと一緒の方が苦味を感じないと聞いた。そういう意味ではしめじより椎茸の方が合うのかな。

 

なんとなく何かが足りなくて、油揚げを焼いたものを細く切って足した。

うん、良い良い。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 20:44 | comments(0) | - | -
スイカのサラダ

先日、どうしてミントとチーズを買ったかといえば、サラーム海上さんの『MAYHANE TABLE 家メイハネで中東料理パーティー』にあったヤズ・サラタス(スイカとミントと白チーズのサラダ)を作りたかったから。

 

きっかけはいつもの八百屋の小玉スイカ。せっかくだからアレを作ろう、と思ったわけだ。

 

お能帰りのトルコ料理店で出てきたような白チーズはなく、モッツァレラで代用。サラームさんのインスタは先週あたりずっとトルコで(いいなぁ)チーズを4kg買い込んだと書いてあったかな。

 

スイカにチーズの塩味というのはわかる。スイカに塩だ。

でも、チーズっぽさにミントが加わると……あらまぁ、美味しい。確かに喉ごしがミルキーになる。

 

今回のミントはスペアミント(しかなかった)。私は和薄荷は好きだけど、実はミントはちょっと苦手。ミント味の酔い止めで却って酔ってしまう……。

でも、生の葉は爽やかで良いね。週末はミントティーにしようかな。

 

チーズはこの3種類を買っていた。

ブリー、モッツァレラ、クリーム。だったらモッツァレラでしょ、一番無難そうなのは。

チーズも変な添加物を使っているのは避けて「乳!塩!」みたいな原材料で選んだらこんな感じになった。

 

トルコの白チーズはカッテージチーズに近いのかな。だったら作れって感じよね。よくよく見たら、サラームさんの料理本2冊目に載っていたし。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 20:38 | comments(0) | - | -
メバル

いつものように魚売場を徘徊していたら、メバルが呼んでいた。なんか上目遣いで媚びているようにも見える。

 

半額の何かもあったが、その後お能で調理する時間がないのはわかっていたので、まだピチピチのメバルに。

(字面がピーチメルバみたい)

 

食べたことはあるけれど、調理したことはあったかな?まぁ、焼くか煮るかすれば良いだろう、と買って帰る。

 

メバルと検索窓に入れると、続いて「煮付け」が出てきた。じゃあ、煮付けで。

 

生姜の代わりに実山椒で煮るレシピがあった。そういえば、小分けにして冷凍しておいた実山椒があと一つあったはず。

 

ウロコと内臓を取って隠し包丁を入れる。皮が結構硬い。

煮上がると身はホロホロ。硬いと思って隠し包丁を入れ過ぎたかしら。でもその分、味がしみ込んでこの上ない美味しさ。満足。

 

メバルの煮付けは断末魔の叫びを上げているような写真が多かったけど、うちのは白目をむいているぐらいで済んだ。

 

2日後、冷蔵しておいた残りをとりだしたら、プルップルの煮凝りになっていた。ゼラチン質もいただきま〜す。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 20:21 | comments(0) | - | -
ビーツ再び

太陽のマルシェで先月より大きなビーツを入手できたので、サラーム海上さんの『MAYHANE TABLE 家メイハネで中東料理パーティー』にあったビーツとアボカドのサラダを作る。

 

サラームさんのレシピは、他に空豆やカイワレ大根も使っていて爽やかグリーン満載だったけど、アボ部の私はアボカドがあれば幸せである。

 

ビーツに使うドレッシングと、アボにかけるドレッシングがちょっと違うという凝りよう。でもわかる。アボの方にはレモン汁を使っていて、それで変色を防いでいるのだろう。

 

アーリーレッドの白い部分もすっかりビーツ色なので、新玉ねぎでも良いかもね。ただ、私の片頭痛に生玉ねぎはあまりよろしくないので、今年はこのぐらいにしておこう。

 

ドレッシングが余ったので、アボカド単体に使ってみる。

ちょっと王蟲みたいな……。

 

ビーツは220℃で60分焼いてみたら、まだ固かったので30分追加。もう少し焼いても良かったかもしれないけれど、我が家はオーブンを使うことをあまり考えていないレンジ置き場なので(上に棚がある)これ以上は無理だったかな。

本格的なオーブン料理は無理ってことだ。でも、本格オーブン料理を作るなら、電気じゃなくてガスオーブンが欲しいよね〜。

 

残り半分は『MEYHANE TABLE More!』に掲載のカルパッチョ。先月はビーツの種類と大きさで似て非なるものになったが、このビーツらしいビーツなら近づいたのでは。

 

撮影用(左)と食用(右)で香菜の量が全く違うのは置いておいて、凄い赤だよね〜。トッピングは食べる前に、というのはチーズが染まらないようにするためかな。

 

いつもの八百屋で香菜が買えなくて、成城石井の高級品を買った。

量は半分、値段は倍。でもオーガニックなので、単純比較するのもね。

さすがに(?)数日経っても茶色っぽくならなかった。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 14:31 | comments(0) | - | -
巻いてみた

普段、お弁当のおかずの横に茹で野菜を添える(その他に、野菜炒めを持って行く)。

 

会社帰りに八百屋へ行ったらあまり種類が残っておらず焦ってしまい、帰宅したら普段茹でるものを2種類買ってしまった。

 

なので、インゲンは豚肉を巻いて照り焼きにしてみた。

以前はアスパラのベーコン巻きみたいなものも作っていたけれど、今だったら切って一緒に炒めちゃうので、こんなの久しぶり。

 

心の余裕か!?

最近あまり土日に予定を入れないのだけれど、暑くなると体調が不安なのと、来月検査祭りだしな〜という節制モードになっているのかも。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 21:24 | comments(0) | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム