すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹サイト更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2019/3/10更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2019/3/21更新!
花笑み(カウンセリング用のブログです)2018/10/29更新!
紫白菜

いつもの八百屋に仕事帰りに寄ると、さすがに夏と違ってもう暗い。

その暗い中、結構濃い色の白菜っぽいものが見えたので近寄ると「紫白菜 50円」とある。はぁ!?と思って、次の瞬間には選んで手に持っていた。

 

いつものお兄さんに、どう食べるのが美味しいか聞くと

「普通の白菜と同じっす。漬物とか煮るとかって飲食店の人は言ってました」

まぁ、白菜だもんねぇ。

 

最初に白菜をカゴに入れてしまったので、他の軽い物が上に乗っている。

「あ、下に白菜が潜んでます」

レジ姉さん「白菜が潜んでるw」

袋詰め兄さん「白菜が潜んでるw」

そんなダブルで言わなくても〜。

 

外側は緑色っぽいので(左)暗い中では濃い色の白菜だと思ってしまったのも納得。しかし内側(右)は、アントシアニン色、抗酸化作用に期待しよう。

 

まずは浅漬け。

キュウリとミョウガと共に。

 

ミョウガを酢漬けにすれば、もう少し色が鮮やかになるかな。

 

後はやはり鍋でしょう!ということで、肉を購入。

以前、友人に教えてもらった、白菜と肉だけの鍋は、確か豚バラと鶏を使った気がしたのだが、たまには豚バラを食べたいので豚のみで。

 

なんだか美味しそうな豚さん発見!

フランス麦の穂豚。三元豚って、よくいわて銀河プラザの店頭で餃子や焼売になって売られているあの豚か。

 

白菜と豚肉を上に重ねないで、鍋に沿って外側から重ねていった。

最後に中央にぽっかり開いた部分には、ちょっと薔薇っぽく肉を巻いてみた。バラ肉だけに。

 

肉も白菜もまだあったので、この上にはどんどん積み重ねてしまったけどね。

煮ると赤紫が飛んでしまって、淡い紫に(右)。

 

あとは浅漬けをもう一度作って、残った白菜は鍋の煮汁に足しながら完食。

以上、白菜を一人で一玉食べつくした報告。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 21:59 | comments(0) | - | -
桃モッツァレラ

"桃モッツァレラ"が美味しいと聞いてやってみた。

桃とモッツァレラを並べ、オリーブオイルと胡椒をかける、というもの。

 

そう、先日明治屋で買ったチーズはモッツァレラ。

いつもより安くなっていると試食コーナーのお姉さんが言っていたのでおトクではあったけど、いつも買うものじゃないわね。

 

へぇ、桃とチーズって合うんだね。

桃にオリーブオイルをかけても何の違和感もない、というのも意外だった。

残ったモッツァレラはカプレーゼにしよう。

 

調べたら、元々にレシピは桃を乱切りにして、モッツァレラも手でちぎって、胡椒とレモン皮とオリーブオイルだった。乱切り+ちぎるの方が、味がしみて良いに違いない。

 

そういえば、夏に桃のパスタを出すイタリアンのお店があったっけ。

今年もやっているのかな。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 14:28 | comments(0) | - | -
レバカツ

私はあまり牛肉を食べないのだが、精肉売場を通りかかったら、牛レバーが買えと言っていた。確かに最近、何のレバーも食べてないなぁ。

忙しくて弱っているから食べろってことかな。

 

焼肉用と書いてあって、既に良い厚さに切れている。

何かと一緒に炒めるか、タレに漬けてから焼くか──とりあえず買った。

料理本をめくったり、ネットで検索したりしていたら、カツを発見。

 

忙しくて、体調不良というよりは不良だから、カツアゲでもするか。

ほんの数切れのレバーのために、年に数回しかしない揚げ物をしてしまうとは、意外と元気じゃないの?食い意地?

 

このレバカツは、そのまま食べても良い味だったのだけれど、ニンニクの酢漬けの酢をかけたら、サッパリして美味しかった。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 20:22 | comments(0) | - | -
芝エビのアヒージョ

魚売場をウロウロしていると、芝エビが美味しそうだった。

"今日はこれ!"というシールまで貼ってある。つられたわけではないが、殻付き芝エビはあまり見かけないので買ってみた。もう、頭がアヒージョで一杯。

 

調べると、かつては芝浦の辺りでよく獲れたので芝エビらしい。芝浦エビだったのか。殻が薄いなら、丸ごと食べたいな〜。

いくつかのレシピを参考にして、結局テキトーに作るのはいつものこと。

 

ヒゲを切って、下味をつけようとしたら刺さった。

芝エビくん、なんですかその頭の凶器は。武将の兜につけるやつ?

それも取る。後でよく調べると尻尾にもあったらしい。

 

味は淡白ということなので、私にしては強めに塩コショウして、日本酒(ワインがない)も少々振ってスタンバイ。

 

このためにニンニクを買った。

小さいのが3つ入りで100円の中国産は嫌なので、青森産の1つで398円のを買った。1片がとても大きい。ホワイト6片かな?これは元々高いからOK。

 

1片が大きいので4つに切って、弱火でオリーブオイルに香りを移していく。う〜ん、たまらない香り。パンを焼こう。

 

適当なところで芝エビ投入、ニンニクが焦げないように注意しながら火を通す。エビ出汁が出てきて、そりゃもう美味しいでしょうよ、という香りが漂う。これは是非パンにつけて。

 

ブロッコリーは一緒に煮ないで、盛り付けの際に追加。

エビの頭のあたりがパリパリして美味しい。

やっぱり殻ごとよね。キチン、キトサン、カルシウム!

 

パンに乗せても美味しいし、オイルにパンを浸しても美味しいし、ご飯も合いそう。でも残りはパスタにしようかな。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 21:52 | comments(0) | - | -
椎茸のチーズ焼き

東京メトロの駅ラックに置いてあるmetropolitanaに『めしうまナイト』というレシピのページがあって、時々参考にしている。

9月号がこれだった。

 

スーパーの乳卵売り場でカマンベールを見つけて思い出した。

 

軸を取った椎茸のヒダを上にして置き、塩・オリーブオイルをかける。

が、チーズの塩味があるし…と思って塩は控え目にした。

その上にカマンベールを置き、オーブントースターで焼く。

椎茸がしんなりしてチーズが少し溶けるまで5〜6分。

(と書いてあったが、うちのはもう少しかかった)

 

胡椒、パセリ、フライドガーリックが仕上げだったが、色々無いので胡椒とオレガノで。まぁチーズに合うハーブなら何でも合うだろう、と、レシピは適当に変えてしまうのが常。

 

この後、フリルレタスの上に盛り付けようとして悲劇が……。

コロッと転がった拍子に、美味しい椎茸汁が流出!まぁ、レタスの上だったから一緒に食べたけどさっ。

 

今夜は予想外の大残業となってしまった。

野菜を食べた後、冷蔵庫に↑の時のカマンベールが残っていたのを思い出した。なんだか塩分が沁みるよう。お疲れ〜。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 23:09 | comments(0) | - | -
意外と便利

先週の魚の部は鰯だった。

特に使い道を考えていない時は、とりあえず塩焼きにしてしまう。

今回は、最後の一尾をサンドイッチにした。

 

オランダで食べた、酢漬けニシンのサンドイッチが美味しかった。

鰯の塩焼きではもちろん違うのだけれど、魚とパンも合うなぁと思ったのだ。

 

脂の少ない魚だったら、サンドする時にオリーブオイルをかけることもあるけれど、今回の鰯は焼くそばから脂が滴り落ちてくるほどだったので、オイルは無し。トーストしたパンにバターを塗り、サラダ菜と鰯を交互に重ねた。

 

もちろん、ハーブとオリーブオイルでマリネしてから焼いたものをサンドイッチにしてもおいしい。

だけど、単なる塩焼きだと後からハーブを追加すれば良いので、どうにでもなるのがgood。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 18:49 | comments(0) | - | -
夏の定番

キュウリが美味しくなってくると常備菜になる。

 

切干大根を水で戻す。

キュウリは細切りにして塩をしておく。

麺つゆを酢で割って、水気を絞った切干大根を入れ、染み込んだら水気を絞ったキュウリも和える。

 

切干大根の歯ごたえがパリパリして美味しい。

ちぎったレタスの上にこれを乗せて、オリーブオイルを少し垂らすとコクが出る。

トマトも添えたらバランスもバッチリ。

 

| のぞみ |  −レシピっぽい | 22:49 | comments(0) | - | -
オメガ3にもほどがある煮

サンマを買った。

今年は、一度お刺身にした他は、全部塩焼きだったな。

 

梅干しで梅煮にしようか。

そういえば、どこかにクルミと煮るレシピがあったっけ。

 

煮汁を沸騰したところにワタを取ってブツ切りにしたサンマを入れて煮て、火が通ったところで味噌とクルミを加えた。

元のレシピと同じなのは、「サンマ」「クルミ」「煮る」だけに違いない。

 

味噌煮は鯖だけの特権ではないね。美味しい(自画自賛)。

クルミはナッツの中で一番オメガ3脂肪酸の含有量が多いらしい。一日の所要量を摂るには片手一杯食べる……とのことだが、クルミだけで摂るわけじゃないしね。

今日はカボチャもホクホクに煮えて、「カボチャ天才!」と思った。

 

昨夜は風邪薬の作用もあってか、ぐっすり寝た。

月曜日は試写会が当たったので、風邪なんか引いてる場合じゃない。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 20:20 | comments(0) | - | -
ワカシ!

毎週密かに楽しみな魚売場。

先日、魚の食育みたいな話で、「スーパーに置いてある種類が少ないから、皆、種類も調理方法も知らないのだ」とラジオで言っていたが、さすがに築地も近いし料理人が買いにくる業務用スーパーだと、旬がわかって楽しい。

 

今の時期のサンマも美味しいと聞いたが、まだ高い。

昨日は鰯も鯵も高い中、安かったのがワカシ。

 

え〜と、こいつは変化するヤツだぞ。

ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリだっけ?

大型魚のコーナーに、捌いたブリもあった。半身でも大きい。

 

明日は、朝ちょっとドラッグストアに買い物に行くぐらい。

ワカシをおろす時間ぐらいあるかな。刺身用だから明日はお刺身にして、あとは照り焼きとか煮物とか?

アラも出るね。アラ煮にする?それとも出汁を取る?

瞬時に↑を考えて、買い物カゴに入れた。

 

口から尾の付け根まで30cmだった。ワカシは35cm以下のもので、その前の稚魚はモジャコと言うらしい。

イナダのサイズ(35〜60cm)でも養殖業者は出荷しないから(そりゃブリまで育てたいよね)天然物とのことだから、ワカシもそうだろう。

 

実は洋包丁しか持っていないんだけどね。

やっぱり実家の出刃は父が時々研いでいたからよく切れたな〜。

洋包丁で簡易研ぎ器しか使っていないので、相当のチャレンジャーだわ。

 

まず三枚にしたら、骨の周りに身がつきすぎ!下手っぴになったな。

でもアラ汁にするから無駄にはならない。

皮はまずまず上手く引けた。

 

半身弱をお刺身にして、残りをヅケにした。漬け汁は適当。

以前、南大東島出身の人が、ヅケのお寿司を作ってくれたな。

 

美味しい〜♪

ワラサやブリほどの脂はなく、でも同じ魚だから近しい感じはする。

カルパッチョも良かったな。

 

そしてアラ汁。

頭は割れなかった。危ないので良しとする。

さっと湯に通して霜降りにしてから洗い、改めて出汁を取っていく。

沸騰寸前にふつふつさせておいて、アクを取って、出汁が出たらアラは一旦上げ、出汁に味噌を溶く。アラを入れた器に汁を注ぐ。

 

魚屋さんのサイトを参考にしたのだが「臭みが出たら失敗です」と書いてあった。ドキドキ……だ、大丈夫だと思うんだけど。

臭み取りに生姜を入れたりしていたけど、これなら要らないね。

 

いや〜、美味しい美味しい、自画自賛。

ぴちぴちのワカシは若し、素材がいいのだな。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 19:35 | comments(0) | - | -
チカちゃん♪

千魚と書く。そう、女性の名前ではなく、魚。

サケ目キュウリウオ科ワカサギ属だそうで、どうりでワカサギに似ている。

 

先週はサヨリで淡泊だったから、今週はガッツリ青魚!と思っていたのに、これといったものがなかった。

そしたら北海道から来たチカちゃんが半額になってましてねー、元々安いのにこれは更に良いというんで、連れて帰ってきたわけでさぁ(誰?)。

 

ワカサギに似ているなら、揚げればいいのかな、と調べると、新鮮ならお刺身でも美味しいらしい。目は濁っていないが、今日が消費期限。それより、この小さいのをさばくのが面倒……というわけで、揚げることにした。

 

揚げ物は年に2回位しかしないのに、今年はこれが2回目のような気がする。真夏に揚げ物とは、何やってんだか。すべて食欲と好奇心のせい。

 

塩コショウしてフリッターみたいな感じにしたのだが、身が柔らかくて崩れる。もっとガッチリ衣をつけるような天ぷらやフライでないとダメだったか。

でも美味しかった。頭から、骨まで全部食べられるのが良い。

 

やわやわしていて水分があるということは→ハネる!

また火傷しちゃった。

揚げながら水で冷やした所は大丈夫だったけれど、実はもう一か所ハネていて後からヒリヒリ。保冷材で冷やしてから、またラベンダーを綿棒に1滴落として塗った。ちょっと水ぶくれになったけれど、それも引いてきた。

 

私は調理中も熱中症になりやすいので、長袖着て揚げ物はできないな。

| のぞみ |  −レシピっぽい | 22:05 | comments(0) | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム