すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹ブログ更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2019/9/14更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2019/9/26更新!
カウンセリング花笑み          2019/10/13更新!
頑張るとご褒美が

整形外科で会計しながら、どうしていつも薬や湿布がない日は470円なのに、今日は320円なのだろうと思った。

 

帰宅して明細を見ると、夜間・早朝等加算がないのだった。

雨で少し痛みも強かったので、医院の最寄り駅まで電車で行ったから、18時前に入れたのだな。でも、電車賃が165円だから微妙。

 

時々、定時でスッと出られると、途中のビルで18時のチャイムが鳴る。

もう少し頑張ると、定期ルートの駅から歩いても間に合うかも?

でも急いでまた痛くなったら元も子もないとも言う。

| のぞみ | 美容・健康 | 21:00 | comments(0) | - | -
あんなに痛かったのに

今日は診察をお願いします、と言ったら、受付の人が

「ど、どうなさいましたか!?」

と慌てた。初診より後は、電気等の治療と投薬のみが基本になっているんだろうなぁ。

 

連休明けで混んでいるところへ、骨折した人の経過のレントゲン(多分)や初診の人もいたので、ちょっと待って診察。

 

どれだけ痛かったかを説明するも、私自身、今はもうそこまで痛くないのでなかなか難しかったが、雨のせいではないかと言われた。いやいやいや、これから台風シーズンなのに、雨の度にあんなに痛かったら生活できませんってば。

 

「そういう時はどうしたら?」と食い下がると、痛み止めだと言う。

念のため、喘息でもOKか聞いたらダメだった。

「あとはロキソニンとか……」

「あ、ロキソニンとボルタレンが少しはありますが」

と言ったら、出そうとしていたのはボルタレンだったらしい。歯の神経を抜いた時に出されたものが数錠あったはず。

 

ボルタレンはいざという時のためであまり飲んだことはないけれど、あの痛みがロキソニンで治まるとはとても思えないのだが……。

 

週末に会社関連のパーティがあり、ジジババばかりだから”華”として出て、と言われているのだが(私が華になるとは、どれだけジジババなんだ)まだパンプスは履けないのでペタンコ靴で良いか聞いたら、まだ治らないのを驚かれ、こんなのがあるよと教えてくれた。

 

「えーと、AKB博多だったかな、そんな名前。ちょっと検索してみて」

AKBで博多だとHKTじゃないのか?と思いながら、しかし指摘はせずに検索すると、どうやらAKA博田法という治療法らしい。保険適用外だから2万円ぐらいかかる。調べるとインチキ説もあって、よくわからない。

 

このままだと整形外科で2万円に到達しそうだから、一発で治るなら惜しくはないけどさっ。

| のぞみ | 美容・健康 | 20:27 | comments(0) | - | -
救急車を呼ぶ基準

昨日、Gちゃんが遊びに来てくれたのだが、そろそろ帰るという頃になって足の痛みが酷くなったので、玄関でお別れした。

 

その後、動けなくなってしまった。

痛い、とにかく痛い。座れない、立っていても痛い。

立っている方がまだ楽だが、立っていたら心臓がバクバクしてきた。

これはいかん。誠に遺憾。魚はイカン(インドネシア語)。

 

冷蔵庫の保冷剤を掴んで、なんとかベッドまで行くが、ここからも大変。

靴下も脱げない、着替えもままならない。足を曲げても伸ばしても痛い。

最初に痛くなった時よりも、格段に痛い。この時点で、産業カウンセラーのセミナーは諦めた。連休で良かったよ。

 

しかし、だ。このまま動けないと餓死じゃないか?

足が痛くて動けない。立っていると動悸が酷い。

これで救急車を呼んでも良いものだろうか。

念のため、枕元にスマホと保険証入れと財布の入った鞄を置いて、玄関チェーンと鍵を開けておいた。

 

消防士はマンションのエントランスは開けられるけれど、個々の家のドアは開けられないので、入居時に「何かあったらドアを壊しても良い」という文書にサインしているのだ。ドアを壊されるぐらいなら、鍵を開けておくさ。中廊下だしね。

 

そして、救急搬送された先が近所の医院なら変な服でもまだ良いが、そうでない場合に備えてまあまあマシなものに着替えた。

 

「今日は右腰が上がっているから治すね」

以前行っていた整骨院で、右足を引っ張られたのを思い出し、引っ張るわけにはいかないけれど骨盤から大腿骨を離すような向きに押してみた。効いたかわからない。

 

痛い方を上にして膝にクッションを入れて横になるか、膝を立てて壁につけておくかすると幾分痛みが和らいだので、体勢を変えながら凌いだ。もちろん、日付が変わっても眠れない。

紅茶をたらふく飲んだ利尿作用で、何度かトイレに行き、明け方に起きた時にベッドに座れた。あぁ……ここまでは回復。

 

なんとか起きだして、シャワーを浴びる。

朝食を取ってから、コンビニに最低限の食品──納豆、ヨーグルト、牛乳、豆腐──を買いに行く。八百屋は土曜日に行けたからこんなもの。あ、サラダチキンも買っておこう。ちょっと味が濃いのが難だが、背に腹は代えられない。

 

さ、あとは料理しよう。ふぅ。

週末のパーティは無理かな〜。せっかく東京會館なのにぃ。

明日は謎の電気治療だけではなく、診察も受けよう。

| のぞみ | 美容・健康 | 15:25 | comments(0) | - | -
金曜日なので

整形外科が混んでいた。

第一・第三土曜日しか開いていないので、明日は休み。

その上、月曜日も祝日の三連休前ということもあって、大盛況。

連休明けも混むんだよねぇ。

 

隣のベッドの人はその後の用事があったのだろう、待たされてイライラしていた。でも、いざ看護師さんが来たら「忙しそうですね」と気遣っていた。大人。

私は横になって待っている間に、まだ謎の電気をセットしてもらっていないうちから、ウトウトしていた。呑気。

 

足が痛くて変な歩き方をしていると、腰や膝も痛くなってくる。

今日は腰痛からか、ちょっと痺れが出たので、坐骨神経がピンチかも。

 

明日は久しぶりに太陽のマルシェ。

ご近所さんと、行きは歩き、帰りは江戸バスで、と言っていたのだが、両方乗り物にしてもらった。すると彼女は歩くのがそれほど好きではなかったのか「その方が有難い」と返ってきた。良かった〜。

| のぞみ | 美容・健康 | 21:58 | comments(0) | - | -
CTと台風

CTの予約は12時。

午後からは雨という予報だったので、バッチリ雨支度を。

するとまだ晴れていて、日差しがサングラスで防ぎきれないほど。

雨傘だけど、まぁいいか、と日よけにする。

 

放射線科は1Fなので、受付機に診察券を通して、そのまま奥へ。

ちょっと早かったが、30分は切っていたからか受付してくれた。

造影剤無しだと問診票も瞬殺。着替えの必要もなかったので、前の人が着替えている間にCT室に呼ばれた。

 

こういう検査の時は、アクセサリー類をつけないのはもちろん、ブラトップにボタンのついていないトップスに、ウエストがゴムのボトムスに、ストッキング無しで脱ぎやすい靴にしている。

 

今日の技師さんは女性か、と思ったら、バンドで身体が止められて動けなくなってからもう一人男性が出てきた。顔が見えない。まぁ、いいか。

 

顔の位置を直されて、顎を上げてと言われて、あとは動くな、と。

腹部のように、息を吸えだの止めろだのというのはなかったので、数分で

「はい、終わりましたよ〜」

 

予約時間前に終わった!

会計を済ませて外に出ると、一雨あったらしい。

東南アジアのスコールの後みたい。暑く、湿度100%、不快指数90超。

 

駅の近くでポツポツきたので、慌てて速足になる。セーフ。

最寄り駅から、ドラッグストアへ寄ると、ここでもポツポツ。

晴れたり突然降ってきたり、台風特有の降り方だね。

この暑さ、どうか停電だけにはならないように祈る。

 

昨日、医療保険の会社に電話で確認したら、”鼻茸摘出術”だと診断書が必要なのだな。2月の大腸ポリープの時は、領収書と明細書で良かったのだが、それは上部・下部内視鏡での摘出と、女性系の手術に限られるようで、鼻だとダメ。

 

9/26に検査結果を聞きに行く時は、所定の診断書を持参せねば。

生保の診断書の文書料は7,560円……イタタタタ。増税前に払うのがせめてもの救いか。

 

その上、生検に出した山芋ポリープが悪性だった場合は、その後の保険料を払わなくてよくする手続きも要るので、その場合は保険証券も送付するのだそうだ。

| のぞみ | 美容・健康 | 13:42 | comments(0) | - | -
ハシゴ

病院のハシゴなんてねぇ。

でもまぁ、喘息の方は吸入薬が切れるタイミングで2か月に一度だし、整形外科は痛みがなくなるまでだからね。

 

整形は9:30、喘息は10:00から。

早い方から?とも思ったけれど、重要度からいくと喘息。

10:00からの診察なのに、10:00始発のメトロリンク日本橋で向かった。道路も空いていて、東京駅で乗り込んでくる人も昼間ほどいなくて、10:20にはクリニックに着いた。

 

あれ?診察中?待合室に誰もいない。あ、診察室から一人出てきた。

そんな混み具合だったので薬局もガラガラ。コレド室町まで地下を歩いて、TOHOシネマズでチラシを物色して、電車で整形外科へ向かう。

 

こちらはそこそこ混んでいたけれど、いつもと違う側のベッドで謎の電気治療を受け、築地の木村屋でパンを買う。今日は牛スジカレーパンより、カツサンドの気分だわ。

そのまま八百屋へ寄って、午前の部は終了。

 

STANDの出店仲間が、近所のお店に納品に来る(受注おめでとう)のが13時頃と聞いていて、どうかなと思ったけど余裕で間に合ったね。

| のぞみ | 美容・健康 | 12:33 | comments(0) | - | -
テラクオーレがなくなる

アグロナチュラがテラクオーレになったように、後続のブランドが出来ればいいのだけれど。

 

9月のマルコとマルオの7日間でハンドクリームを買わなくちゃ。まだあるかな。お店自体がなくなるのかな。MiMCのマスカラに替わるものはあるんだろうか。

| のぞみ | 美容・健康 | 20:48 | comments(0) | - | -
取られた。そしてスッキリ

いつも会社に行くよりも早く家を出て、大学病院へ。

案の定、駅が混んでいてなかなか出られない。

 

9:00の予約枠の1番を取りたい!と8:30頃着いた。耳鼻科の受付で問診票を書いて、初診の診察室前で待つ。

まだ表示板に番号出てないねぇ、9時前だし。と思ったら、人が出てきた。なんでなんで?この謎は後でわかる。

 

3人目ぐらいで呼ばれた。消化器からの申し送りがあるので

「10年前ぐらいからポリープはあって、それがポイツ・ジェガースかどうかということですね」

そうです。さすがに早い。

 

では診ましょう、と、耳と喉も見てからいよいよ鼻。

鼻の内視鏡は細くていいよね。鼻から胃の内視鏡を入れた身には楽勝だ(行き先は違うけど)。

 

街の耳鼻科医がピンセットで摘んで見せてくれたぐらいなので、割と浅いところにあるはずとは思ったが、内視鏡を入れてすぐわかった。だってピンク色のところへ、白っぽくて黄色っぽいのがぶら下がっているんだもん。

 

大腸のポリープは、ディズニー映画の森の中に生えているベニテングタケのようなシルエットだったが、この鼻ポリープはさしずめ細い茎でぶら下がっている大和芋。関東で言うそれはイチョウ芋と言うらしいが、手みたいな銀杏の葉みたいな形。

 

「じゃあ、今日はこれを取って、検査に出しましょう」

今日取るんだ。いいけど。

「今日この後は仕事しても差し支えありませんか?」

「ぜ〜んぜん問題ないですよ」

麻酔薬のしみ込んだ、細長いガーゼが鼻に2枚入る。

「15分位で効いてきますからね、待合室でお待ち下さい」

トイレ行っとこ。

 

数分経って、歯科の麻酔が喉の方に流れた時みたいになってきた。

私より先に診察を受けた人が、2回目に呼ばれては出て行って、私も呼ばれた。

 

「いきなり切ると血がドワッと出ちゃうので、まず根元を電気で焼いて、それからチョキチョキ切りますね〜」

先生、擬音が面白いです。

手元は絶縁されていて、先が金属のピンセットみたいなものでイチョウ芋の根元を焼いていく。ちょっと焦げ臭い。

 

焼けた(らしい)。

「ちょっと休憩ね。大丈夫でしたか?」

「はい、ちょっと焦げ臭いぐらいで」

「じゃ次は切りますね」

 

チョキっと切って、つまみ出す。2cm位の肉片が出てきた。

「どうですか?鼻が通った感じとか、します?」

「(息を吸ってみる)まだよくわかりませんが、気分的にはスッキリしました」

「K田(仮名)さんはフランクですねぇ」

シナトラ?フルト?永井?

 

茎はあったし、樹枝状といえば樹枝状。さあ、ポイツかどうか!?

楽しみ〜♪

 

もっと奥に何かあるかどうか、CTも撮る。それは次の日曜日に。

この土日でやっておかないと、3連休は予定が入ってきたので!

生検とCTの結果を踏まえての診察は、9/26。早い時間が良いと言ったら

「じゃあ、僕は8時過ぎには来ていて、8:30頃から早く来た順に診てますんで、そんな感じで」

私の前の人達はそういうことだったのか。とても有難い。

 

10時前には会計できた。帰りに買い物して、帰宅して化粧して、お昼を買ってから出勤しようっと。

帰宅してもう一つしたかったこと。保険の代理店への問合せだっ。

領収書に『手術名:鼻茸摘出術』とあるから、手術として求償できると思うのよ。今回は日帰りだし、一番安い金額だろうけどね。

 

遅刻した分、定時を超えて働きたかったけれど、まだ整形外科で謎の電気治療中。忙し、忙し。

仕事と謎の電気治療の間に、保険の代理店から適用になるとの連絡があった。案の定、日額の5倍(一番安い)だから、今日とCTで消えちゃう。

| のぞみ | 美容・健康 | 20:34 | comments(0) | - | -
よくあるパターン

足の痛みが良くなってきたとはいえ、庇って歩いているのだろう、今度は腰痛だ。

腰も痛くなっちゃって、と整形外科の謎の電気治療の際に伝えると、腰にも電気追加となった。だからか、湿布も追加になった。当然、医療費も追加である。トホホ。

 

身体がなまって仕方ないので、上半身バージョンならラジオ体操が出来るかと思ったら、無理だった。上半身と下半身は(当たり前だけど)繋がっているんだなぁ、と実感。

 

繋がっているといえば、職場の大先輩に

「次は鼻のポリープなんです」

と言ったら、

「鼻は喉を通して消化器と繋がってるもんね」

と言われた。鼻では消化しないが、そう考えると不思議だな。

 

明日は大学病院の耳鼻科初診。

10年温存した鼻ポリープを、今解き放つのだ!

 

街の耳鼻科医が「普通はこんな場所にできないのに」と言っていたのが、ポイツ・ジェガース型なら納得だ。そして、PJ型ポリープの2つ目が出たら、皮膚の微妙な色素沈着と合わせて、めでたくポイツ・ジェガース症候群の診断となるのだろうか。

乞うご期待。

 

くどいようだが、耳鼻科は特にイケメンじゃなくていいからね。

耳ならともかく、鼻だし。

| のぞみ | 美容・健康 | 21:31 | comments(0) | - | -
効きそう

ボルタレンの湿布。

いかにも腰痛に効きそうな絵。

 

絵というか、ピクトグラムに近い?

腰が痛い〜という外国人が、ドラッグストアに並んでいるのを見てもわかるかも。

 

しかしこれ、サロンパスのような粘着力のもの。そろそろ肌が可哀想なことになってきたので、先生に断って中断して、肘強打の時の残りのロキソプロフェン湿布に替えた。これは柔らかいから。

| のぞみ | 美容・健康 | 20:06 | comments(0) | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム