すっぴんで銀ぶら。

宝石鑑定士(俗称)だけど普通の会社員。
産業カウンセラー試験に合格!心理相談員にもなった!
国家資格となったキャリアコンサルタントにも合格!
頻度は減ったけど、旅人。
お茶やお華も嗜むけど(ホホホ)バイクも好き。
都会暮らしも、10年ちょっと。
そんな私のROCKでLOHASな日常生活を綴った日記っぽいものです。

***姉妹サイト更新情報***
☆右下のリンクからどうぞ!☆
すっぴんで銀ぶら。〜Jewelry Box〜  2019/5/12更新!
すっぴんで銀ぶら。〜偏見グルメ〜   2019/6/29更新!
花笑み(カウンセリング用のブログです)2019/5/6更新!
人により色々

高校時代の友人が遊びに来てくれた。

昨年STAND GINZAに出店する時に声をかけたら来てくれて、十数年ぶりに再会した。

 

GWに帰省した帰りに会い、片頭痛の話になった。一緒に海外旅行した時に具合悪くなったのも、片頭痛じゃないかと思い出して。

 

どうやらうちの両親が行っている脳神経外科に行ったことがあるらしかったが、両親からその独特の治療法を聞いて胡散臭く思っていたので、自分が行っている頭痛外来はこんな先生でこんな検査をしたよ、と言ったら、初診の予約が土曜日で取れたのが今日だった。

 

彼女は嘔吐して寝込むタイプで、緊張性頭痛もあり。

私は、激しい頭痛と眩暈かな。

同じ病名でも症状は全然違うものだね。

 

服薬しても嘔吐したら効かないので、点鼻薬が処方されたそうだ。母が飲んでいた飲み薬の、点鼻薬があったと知った。予防薬も私が一時期飲んでいた薬(副作用で血圧が下がってしまい、すぐ止めた)と違った。薬も色々。

 

私は頓服のレルパックスと予防薬の呉茱萸湯が合い、今は呉茱萸湯を頓服にしているぐらいなので、片頭痛は大分楽になった。とはいえ、最近は喘息と一緒に出てくるのと、腸の検査で空腹だと出てしまうので、侮れないが。

 

彼女も点鼻薬が効くと良いね。

2〜3日寝込むみたいなので、ダメージは私よりずっと大きそう。

とりあえず、クリニックと先生の印象は良かったみたい。

| のぞみ | 美容・健康 | 21:07 | comments(0) | - | -
また歩いた

今日は、Google Mapで出てくるルートをほぼ辿ってみた。

34分と出たが、実際は長い信号待ちが何回かあったので、door to doorで44分。そんなものかな。

 

ヤクルト本社の前に自販機があり、思わず近寄ったがヤクルト200だった。

内視鏡の後のお腹の調子を戻そうと、先日ヤクルトのセンターの前に『お気軽にお立ち寄り下さい』と看板が出ていたので、気軽に入ったら誰もいなかった……。

 

ヤクルトレディが持っている、ヤクルト400が欲しかったのだ。

道を歩いていてもなかなかレディに遭遇しないし、本社やセンターの自販機で400を売って欲しいねぇ。

 

それで結局、ビオフェルミンを飲んでみた。

なんだかんだ、お腹にはビオフェルミンだし、皮膚にはオロナインだ。

 

あー、病院に置いて欲しいな。

内視鏡を受けた後、1Fの売店でヤクルト400を買って帰りたい。

| のぞみ | 美容・健康 | 20:50 | comments(0) | - | -
歩いた

日中は27℃まで上がるとの予報だったが、夕方はそうでもないだろうと信じて、御成門から歩いてみた。芝公園のほとりから歩いたことがあるので、大差ないはず。

 

日比谷通りから適当なところで赤レンガ通りへ抜けて、新正堂の辺りを通って。

新正堂を昼休みに地図で調べたら、こんなに大きな通りに面していたかしら…と思ったのだが、行ってみてわかった。虎ノ門再開発で通った新しい道路か。

 

頭痛のクリニックも、銀座の表通りから少し入った所だったので落ち着いていたのだが、気づけばGINZA SIXのすぐ裏側になっていた(松坂屋の後ろのブロックも一緒に取り壊したから)。これと同じだね。

 

今日は、切腹最中は買わなかった。今の時期なら本わらび粉のわらび餅があるかもしれないけど、それも我慢。

SONY PARKで今週までのetripのイベントをちらりと見て帰った。そこに美味しいものがあれば買う予定だったのだが、全国から厳選されたイイ物だったのだろうけど、欲しい物がなかった。

 

今欲しいのは、血や肉となるものか。

運動量は増やしているのだが、いかんせんあまり食べられない。大腸ポリープを取った時や、その後の検査の時など絶食が何回かあったせいか、食べないことに慣れてしまったようで。

 

実際に胃は小さくならないと言うけれど、まるで小さくなったかのように、以前と同じ量を食べると凄〜く満腹になってしまう。

腹八分目という意味では健康的なのかもしれないが、体重を増やそうとしている時にこれでは……どうしたものかのぅ。

| のぞみ | 美容・健康 | 20:31 | comments(0) | - | -
転ばぬ先の杖

先日思いついて、ドラッグストアへ行った際にOS-1を買って、冷蔵庫に入れておいた。

 

昨夜はなかなか寝付けなかった。運動不足だとそんなこともあるが、結構歩いたし家でも運動したのにどうしてだろう。

 

外がうるさいこともあった。金曜の夜は特に、近所の小さな居酒屋で飲んだ奴らが終電を逃し、タクシーを拾うまで道で騒いでいることが多い。タクシーを拾うなら、もっと大通りで待てって。

 

暑いのもあった。半袖で寝ると明け方に冷えて咳込むことがあるので、薄手の長袖にして、30分タイマーをかけて扇風機をつけた。

 

それでも眠れず、起き上がって呼吸を整えてみた。

横になると息苦しかったのは喘息なのか、ちょっと頭痛もしてきて……。

ん?この頭痛はもしや?

 

冷蔵庫からOS-1を取り出し、コップに移して少しずつ飲んでみた。

これか、これだったか!ふぅ、早くも軽い熱中症であったか。

日中は動き回っていて、昼食も遅めだったしなぁ。

 

転ばぬ先の杖。まんまと転んだ。杖は必要。

| のぞみ | 美容・健康 | 10:28 | comments(0) | - | -
オオゴト

頭痛のクリニックへ寄ってきた。

 

前回受診から今までの間、頭痛は起こるべくして起こっていた。

ヤニーズのせいで喘息が悪化した時、食事抜きの検査の時、天気が悪くなる時。いずれも薬を飲むほどではなかったが、今後は、空腹状態が続く検査の前には片頭痛の薬を服用する可能性があることを言っておこうかな。

 

大腸ポリープまでは話してあったので、それがポイツ・ジェガース型だったこと、小腸カプセル内視鏡を飲んだこと、小腸には何もなかったけれどポイツ・ジェガース症候群だともそうでないとも判断つかない状態であること、ゆえに今後も内視鏡+癌検診が欠かせなくなったことを報告した。

 

「あら……意外とオオゴトになったのね」

「でもラッキーだったと思ってます。2日法の1日しか陽性じゃなかったわけで、たまたま出血のなかった日だったら気づかなかったってことですよね。日頃から胃腸の不調がないゆえにノーマークでしたし」

 

胃だって、以前内視鏡をやった時にあまりにも胃壁がピンクで何もなかったから、しばらくやらなくていいと言われたけど、数年経てば、良性とはいえポリープはあったし、十二指腸の方に軽い潰瘍の痕はあったし、ずっと何もないわけじゃないものね。

 

あのポリープは次で取るのかな。胃内視鏡は誰に当たるかわからないので、確か、”何かあればもれなく生検に出して”みたいな指示付きだった気がする。

胃のPJ型ポリープは4.5%か……小腸が77.9%、大腸が17.6%……なんで小腸には何もなく、大腸にあったんだか。

 

7月は検査や通院で忙しいから、体調不良に気をつけないと。

(なんだか本末転倒)

そういえば冬は、喘息に悪いからとインフルの予防接種を打って、他人から変なウィルスをもらわないように気をつけていたら、残業も多かったのに風邪ひとつひかなかったな。

| のぞみ | 美容・健康 | 21:04 | comments(0) | - | -
由々しき事態

たるんできたからちょっと絞らなきゃと思って体重計に乗ると、太ったのではなく、ベスト体重より1kg落ちている。

ひ〜、大変。私の場合、これは筋力低下を意味する。

 

事の発端はやはり、4月頭の喘息復活だろう。

運動すると咳が出て辛いので、運動を控える。

そりゃ運動不足にもなるわ。

ヤニーズめ……(再び)。

 

少々古くなった運動のDVDを出してやってみる。

ゆるいのを10分、途中で暑くなり窓を開ける。

きついのを10分。まぁでも、できたね。

 

明日は帰りに、少し多めに歩くかな。

| のぞみ | 美容・健康 | 20:30 | comments(0) | - | -
とりあえず大丈夫だった

小腸カプセル内視鏡には変なモノは映っていなかったそうだ。良かった。

 

診察室に呼ばれると

「今日は学生さん同席でお願いします」

後ろに離れて座っていた。大学病院ならではだね。

 

「その後いかがですか?」

「カプセルの確認ができませんでした…」

「最後に映っていたのが大腸だったので、多分出ているとは思うんですけどね。X線撮ります?」

「念のため、お願いしたいです」

「わかりました。じゃあこれから降りてもらって、終わったら受付に声かけて下さい。先に言うと、小腸は大丈夫です」

 

ホッとしつつ、1Fの放射線科へ向かう。

ここは先日CTを撮ったところだが、X線は裏側だった。ま〜、凄い人。54分待ちって……。

 

実際、54分も待たなかった気はするが、番号が呼ばれるまで待つしかない。それで呼ばれてみたら、またイケメンか。何なのこの病院(再び)。

X線は撮るだろうと思って金具のないものを着ていたので、着替えは楽々。

 

1つのX線室に対していくつか更衣室がついていて、外来だと更衣室から呼ばれる。検査着に着替えたら検査室の方へ出てきてね〜という感じで、なかなかシステマチック。

撮影が終わったら更衣室に戻って、今度は廊下へ出ていく。

 

上に戻って、外来受付にX線終了の旨を申告。診察は3人待ち。

再度呼ばれると、学生くんが消えていた。昼食?

X線の結果、カプセルはいなかった。あと、2月にポリープを取った時に打ったクリップもなくなっていた(ちょっとその確認もしたかったのだ)。

 

ポイツ・ジェガース型ポリープが1つ見つかっても、家族歴なし、色素沈着なしでは、ポイツ・ジェガース症候群だと言えないし、かといって、そうではないとも言えないらしい。ただ、今後発生するリスクはあるので、ポリープがあれば取るし、合併症の癌を早期発見するよう検査するしかない模様。

 

1月に胃、2月に大腸の内視鏡をやったので、まずは半年後にそれぞれ内視鏡。

「両方一度にできないものなんですか?」

すぐいっぺんに済ませようとする私。同日に検査している病院もあるし。

 

「ポリープを取る可能性があることを考えると、別の日の方が良いです」

なるほど。単なる健康診断ではないから、可能性は高いか。

 

「消化器──胃・小腸・大腸・膵臓はウチでやりますので、乳腺と子宮は受診された所で『こういう診断が出たので』と、ちょっと気をつけて診てもらって下さい」

「先生、膵臓って何でわかるんですか?なんか膵臓がんを宣告された人が助かったって話を聞かないんですけど……」

「CTで造影剤が使えないので、超音波検査やMRIを組み合わせるのが良いでしょう」

 

というわけで、7月に…恐伺箸MRI、皮膚科と上部消化管内視鏡、8月に大腸内視鏡となった。

7月は土曜日に集めてもらったが、大腸内視鏡はこの先生が執刀…じゃなくてなんて言うんだろう、やって下さるということで平日。胃内視鏡もオダジョー先生に当たる可能性がなくはないかも?

 

子供の頃から掌にホクロとも違う何かがあって、それがポイツ・ジェガース症候群の色素沈着の写真と似ていたが、いつの間にかなくなっていたので現物がなくて残念。

そういう目で見ると足裏などにも何かあり、ちょっと見てもらったら特徴的ではないとされたが、一応皮膚科の先生にも診てもらうことになった。

 

「一般的な健康診断で血液検査はしていると思いますが、腫瘍マーカーも見ておくので、今日は採血してからお帰り下さい」

廊下を延々歩くと、まだ診察室が沢山あって、その裏側に診察室と検査室があり、その一角が採血だった。広い。ここでまた、採血待ち。

時間がかかってしょうがないとこぼしている人もいたが、一か所で済むのは有難いけどなぁ。

 

最後に、総合サポートセンターという所に行って、検査の説明を受ける。

胃の内視鏡が経口というだけで、それ以外はどこかで受けた検査なのでまぁ大丈夫だろう。一番の問題は朝食抜きである。夏だし、熱中症になりやすいし。

 

会計を済ませて帰宅。

小腸カプセル内視鏡って、他院のサイトで保険適用でも(3割負担で)3万円位と書いてあるところが多く、カプセルを飲んだ日にそれ位になるのかと思ったらもっと安くて、じゃあ解析後に検査結果を聞く時に払うのかと思ったらそうでもなく、どうしてだろう。検査食やダミーカプセルは無かったとはいえ、それでそんなに料金違わないよね……。

 

さ、今日最後のミッション。

小腸にポリープがなかったら、調べておいたお店でケーキを買う。

 

次のミッションは、腹部超音波検査は絶対お腹を見せるわけで、イケメン技師やカワイ子ちゃん技師かもしれないから、7月までにウエストシェイプだっ!

| のぞみ | 美容・健康 | 14:10 | comments(0) | - | -
連休明けに行く人はそういないと思ったら

連休中は混んでいると思って行かなかった美容院。

何故なら、商業施設の中にあり、予約が要らないから。

3月下旬は世間の春休みだったので、子供の付き添いの親までいるから、混んでいた。それと同じことが起こるのでは、と思ったのだ。

 

連休明けに行く人は、そうそういないでしょ。

まぁ、皆が皆10連休だったわけではないが、やはり空いていた。

 

何より良かったのは、久しぶりに着物好きな美容師さんに当たったこと。行けばお互いに挨拶はしていたが、私は(あ〜あ、今日も当たらなかったわ)であった。

 

今日は行ったら姿が見えなくて、お休みかと思った。そうしたら、仕事を終えた人がドドッと押し寄せる時間の直前に休憩だったようで、私の番だという時にちょうど戻った!なんてタイミング♪

今日はこれだけでも満足。

 

明日は大学病院なので、その前に切りたいというのもあった。

いきなり入院なんてならないとは思うけど、念のため。

| のぞみ | 美容・健康 | 20:29 | comments(0) | - | -
心配事クリア

喘息のクリニックはオフィス街にあり、平日に早退して行っても混んでいる時は混んでいる。一度土曜日に行ったら空いていたが、土曜日はいつもというわけでもないようだった。今日は10時めがけて行ってみた。

 

先に2人待っていた。上々。

診察時間ちょっと前に着いたが、待合室には入れて有難い。

ところが、診察も始まっていたみたいで、診察室から人が出てきた。

そして、私の前の人達は、診察室に入るやすぐ出てきた。

状態に変化なく、連休に備えて薬が欲しいだけと思われる。

 

私は状態に変化あったもんなぁ。

タバコの害で発作が起こり、吸入を増やしたこと、時には頓服薬を服用したことも説明する。

「シムビコートは2本だしておきます?」

それはいいですぅ。落ち着いたので。

 

それで、CTの結果も見せてみた。やはり以前起きた炎症の痕だそうだが

「例えば結核菌から起きる炎症とか」

え?結核菌?

「結核菌……予防接種でも起こります?」

「いや、予防接種だとこういう書き方にはならないので、何かで炎症は起きたということですね」

へぇ〜。まあでも心配はないし、喘息の影響もないとのこと。

 

ここの先生、あんまり親切に教えてくれないからヤダと言う人がいた。

確かに饒舌ではないものの、聞けば教えてくれるけどな〜。

 

福徳の森を見下ろす。

OLD NEW MARKETというものが、福徳の森の広場とコレド室町の提灯のある通りで行われるので、ちょっと行ってみた。

 

さ、寒い。

福徳の森は確か10時からだったけれど、コレドの方は12時から。

そちらにSTAND GINZA /80で昨年のGWにご一緒した人が出るはずで、ちょっとご挨拶でもと思ったけれど、まだ準備も始まっていない状態だったので帰った。

| のぞみ | 美容・健康 | 14:17 | comments(0) | - | -
心配事は減らそう

CTで子宮の両脇に嚢胞、卵巣性嚢胞の疑いありとあったので、念のため婦人科に行ってきた。

「1月に、片方の卵巣は液状のものがあるな〜とは思ったけど問題ないし、もう片方?ん〜?」

というわけで、片方しかなかった。

 

「むしろ、子宮筋腫は映らなかったのかなぁ。診断されるはずだけどね」

手術するサイズではないので経過観察になっているものの、CTには普通映るらしい。

 

もう一つ、肺の所見が出ていた。ネットで調べると昔の炎症の痕みたいだけれど、ちょうど明日は喘息の病院に行くので、一緒に聞いてくるつもり。

なんだかんだ、今週は病院ばっかり。そのための休みでもあったけれど。

 

色々調べていたら、小腸を広げるとテニスコートの1/4面ぐらいの大きさになる、とあった。なんだ、ダブルスの守備範囲と一緒じゃない!ちょっと親近感(そういう問題か…)。

| のぞみ | 美容・健康 | 19:23 | comments(0) | - | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ブックオフオンライン


DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット

懸賞・小遣い ちょびリッチ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム